川口市立 芝児童センター「トレインひろば」

令和3年10月9日(土)14:00~15:00

 

 

今年3回目のトレインひろばです。

小中学生ボランティアには電車に詳しいTくん、その弟RくんMくん、

2回目の中学生Hくん初参加中学生Yくんが参加してくれました。

電車が好きな子に会うたびに彼らが宣伝したので、定員いっぱい幼児さんが参加してくれました。

 

当日、線路の設計図を印刷してきてくれたTくん。

「これを再現して、幼児さんに遊んでもらうんだ」

TくんとRくんは早めに準備を始め、予定の線路を作り上げました。

保護者の皆さんも「設計図があるんだ!」とびっくりしながらもわくわく顔です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレインひろばが始まると、今回の参加はまだ電車を見て楽しむ年齢の子ばかりだったので

お父さんお母さん、ボランティアさんが続々線路を作ってくれました。

RくんHくんは体育室の窓側でどうつなげるか試行錯誤していました。

「Yのかたちの線路もってきて!」「これとこの線路、つなげるには…」と真剣です。

Yくんも線路の形を見極めながら作ってくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Mくんは、どうしても飽きてしまってその場にいられなかった1歳児に寄り添い遊んであげていました。

そういうボランティアの形もありますよね!

Mくんの優しい気持ちを見ることができて、ほっこりしました。

 

そして、今回もTくんが持参してくれた電車が人気です(しっかり消毒をして幼児さんにも貸出しました)。

「これは都電だよ、この長いのは山手線」と幼児さんに教えると

「とでん」「やまのてせん」と繰り返してくれましたね。

最後は一番広く、全部繋げるミッションは成功!

電車たちは広々とした線路を楽しんでくれたでしょうか🚋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加してくれた幼児さん、保護者の方々、小中学生ボランティアの皆さん、ありがとうございました。

 

実は今回、体育室にはこんな飾りが。

 

 

 

 

 

 

 

 

学習ボランティアOさんが「勉強用に使っていたものが丁度トレインひろばに使えそうだね」と、

譲ってくださったこの“芝児童センター駅”の看板!

下の電車はTくん作の芝児鉄道、略して“芝鉄(ST)”のオリジナル電車です。

展望室やトロッコもついていて、既に10系と20系があるそうです。

今後のトレインひろばでは更なる進化を遂げていくだろうと、スタッフもわくわくしています♪

皆さんもぜひ、期待していてくださいね。

次回も楽しいトレインひろばにしましょう!

 

 

児童厚生員   三浦 千知(14)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
megasloto