日にち:6月17日(金)

参加者:6組(幼児6人、大人6人)

梅雨入りして雨の日が多くなってきた頃、児童センターではカラフルなてるてる坊主とカサを作りました。

子どもたちはコーヒーフィルターに水性ペンで絵を描きます。箱に入っているカラフルなペンから好きな色を選びます。

何度も黄色を手に取る子、両手にペンを握る子、自由に選べるのって楽しいですよね!

グルグルと丸を描いたり、ぐちゃぐちゃと線を描いたり、トントンと点を描いたり…どんな作品になるのか想像できずに「大丈夫かな?」とすこ~し不安になる大人たち。

出来たものに、霧吹きでコーヒーフィルターに水をかけると・・・線がじわ~っとにじんで色と色が混ざります。すると紫陽花のように赤と青が混ざって紫になったり、黄色とオレンジが混ざって太陽のような暖かい色になったり、たまに混ざる緑がアクセントになっていたり…大人では作れない芸術作品が出来ました。

その作品に顔を付けたら、てるてる坊主!モールをつけたらカサになります!窓際に吊り下げられるように紐やリボンをつけたら完成です。

みんなの作品がそろったころ、最後に手遊び♪あめ♪と紙芝居「どろんこおばけ」を楽しみました。

成長するにしたがって色の組み合わせを考えたり、線が重ならないように気を付けたりすることが多くなるので、このころの自由な作品を残したい!と今回の工作を選びました。ちびっこ画家たちが描いたカラフルてるてる坊主とカサが、みんなのおうちで雨の日をカラフルに飾ってくれるといいなぁと思います。

上田真奈美(3)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
megasloto