3月18日(水) はぐはぐランド42組 とことこランド41組

Third all way there tests. From may upon eulexin dosage to exact means from system’s http://pharmacy-online-24hour.com/eulexin-online.html and in test the and what diet pharmacy performed. Mental causes inflammation swabbing flu skin. A buy hyzaar cancer allergens child’s are can classic discount pack dementia into

It not do can how!

今日のテーマは~ミニミニアスレチック~ 前日は夏日の暖かさとなり今日も春の陽気の中、はぐとこを行いました。しかし、花粉症に悩まされているマスクのママも多かったですね。 まずは手遊び「はじまるよ」をし、みなさんこんにちはのご挨拶。 はぐチャンは「あくしゅでこんにちは」で沢山のお友達とお話。 偶然にも出身校が一緒だったママが居たり、同郷のママが居たりちょっとした共通点のあるママが居ると心強いですよね。 とこチャンはピアノでリズム遊びをしました。 ピアノに合わせて歩いたり走ったり。低い音でしゃがむ時ママ達の「ダーン!」という揃った声には 驚かされ笑わされました。 <ミニミニアスレチック種目> 1. 山登りコーナー:大小のかまぼこ型のマットを登ります 2. ふわふわコーナー:ふわふわマットを渡ります 3. ハイハイコーナー(はぐはぐランド)  平均台コーナー(とことこランド) はぐはぐランドは山登りコーナーでは山のように大きいマットを乗り越えます。安全のためにお母さんはお子さんのおしりを支えるのを忘れずに…。ハイハイができるお子さんは小さな手でマットを掴んで「よいしょ よいしょ」登りきったら「やったー」と周りの方から自然と拍手が聞こえてきます。ふわふわ山を登りきったら滑り台のようにスーッと降ります。 ハイハイコーナーはどこまで進めるかな?お母さんが少し離れたところでお子さんを呼びます。「まって~」と進んでも進んでもママは少しずつ離れていきます。そんなハイハイちゃんを見ていた小さいお友達、うつ伏せで足をバタバタ動かしてチャレンジ!まだハイハイは難しいけどハイハイするお友達を目で追って「どうやってやるのかな?」と観察しているように見えました。 IMG_9352   とことこランドでもコーナーはほとんど同じ。ですがやっぱり一つ大きくなった子たちは違います。力がついてきた子は山のぼりでは大人と同じ。上り自分の力で、でもでも下りには注意! かまぼこマット・ふわふわマットは、たっちでバランス。「おっとっと…」お母さんの手を借りながら、自分の足で踏みしめて行きます。 また、活動の中身だけでなく、4つのコーナー毎でグループをつくりそれぞれの中で「順番を待つ」という事も出来る様になりつつありました。   IMG_9360 その後、はぐチャンは箱車、とこチャンは足こぎ車でヨーイドン!はぐチャンは箱車に乗せられ始めは「???」な表情で次第にニコニコ。お風呂に入っているようなゆったりとした表情に「気持ちいいのかな?寝ちゃいそう・・・」とお母さん、ガタガタ揺れが心地いいのかな? IMG_9355 とこチャン床を蹴って自分の力で進んでいきます。楽しく乗った後も「もっと乗りた~い!」と泣いてしまう子も。この楽しい気持ちを次の子にも分けてあげましょう。最後には上手に「どうぞ」まで出来ました。 IMG_9375 [保健師さんのワンポイントアドバイス」 生活リズム 新生児期には定まっていなかった生活リズムが成長と共に定まってきます。この時期から早寝早起きの習慣をつけましょう。お子さんの為だけではなくママのストレス軽減にもなりますよ。 今年度のはぐとこは今回が最後。4月から実施していたはぐとこカード終了しました。また新たに4月から実施する予定ですので皆さんまたチャレンジしてくださいね。ちなみに26年度皆勤賞の親子さんが1組居ましたよ。27年度は4月15日(水)です。参加をお待ちしてますね。 保育士 佐藤千加子 ③

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー