みんなで作ろう!芝っこ冬まつり~子どもサンタからの贈り物~

 

スタッフが考えた今年の冬まつりのテーマは“みんなで作ろう!芝っこ冬まつり”

子ども実行委員、おとな実行委員(地域の方)だけではなく、遊びに来ている人たち皆で作り上げるお祭りにしようと企画しました。

 

みんなで作ろう①

子ども実行委員にサブタイトルを募集しました。小学4年生のMちゃんが考えた“子どもサンタからの贈り物”が採用!自分達がサンタになってお客さんにお祭りをプレゼントしたいという思いから考えたそうです。とてもすてきなサブタイトルですよね。

 

みんなで作ろう②

母親クラブミューズのみなさんに、各部屋の装飾のテーマを考えてもらいました。大きなテーマは“冬”、体育室はクリスマス、廊下は雪、幼児室はかまくら、図書室はサンタクロースです。幼児室の壁には子ども達が描いたかまくらが・・・かまくらの中に誰がいるのか分かりますか?

IMG_7571

 

みんなで作ろう③

体育室の装飾には自主サークル、幼児クラブ、実行委員で作りました。ステージ正面はステージ担当の子ども達と作りました。自主サークルの方が作ってくれた、星☆や輪飾り、そして幼児クラブの作ったツリーが部屋を賑やかに飾ってくれました。廊下には幼児イベントで作成した雪だるまと手袋。幼児さんも“みんなで作ろう”に参加してくれました。

IMG_7582

みんなで作ろう④

どんなゲームがやりたいか?どんなお菓子を売ってほしいか?子ども実行委員が実行委員会初日に考えた質問を利用者へアンケートしました。幼児室ゲームは何個か考えたゲームの人気投票!同率1位だった“おみくじ”と“つかみどり”を合わせたゲーム“おみつか”ゲームを開店しました。駄菓子はお菓子の味を人気投票!コンポタージュ?たこやき?なっとう?シュガーラスク?アンケートに答えた2年生Mちゃんは「ラスクおいしそう!ラスク味がいい!」とお友だちと一緒に投票しました。結果は・・・Mちゃんは残念ですが、エビマヨが1位でした!

 

みんなで作ろう⑤

毎年、スタッフがパソコンで作っている来館者にお配りするプログラム。最近児童センターに導入されたスキャナを利用し、手書きのプログラムを作成しました。

無題

表紙の絵は遊びに来た子ども達に書いてもらいました。

「絵が苦手・・・」

と描くのを渋っていた1年生のNちゃん、スタッフが

「人間のサンタさんって人間だよね。ウサギのサンタさんはいるのかな?」

とつぶやくと

「ウサギのサンタさん書こう!」

と鉛筆を持ってくれました。

無題3

表紙を開くとお祭りの内容が・・・。絵は川口高校のボランティア部のお姉さんに書いてもらい、スタッフが文字を入力しました。美術を専攻しているというお姉さん、スタッフ顔負けの絵を描いてくれました。

 

タイトルどおり皆で作った冬まつりは・・・

12月13日11時にオープン!!

DSC02375

廊下はお客さんでいっぱい!一時期は歩くのも大変でした。

IMGP1339

DSC02377

buy cialisviagra onlinekamagra oral jellytaking levitra sublingualviagrahttp://clomidfor-men-online.com/propecia costpropecia genericlek kamagrasimilares levitrabuy cialishttp://pharmacy-canadianon-online.com/

お店も大繁盛!フランクフルトとドーナツはあっという間に完売しました!「おいしい!」と口にケチャップをつける子どもの姿が一番の宣伝だったようで「私もあれ食べたい!」とどこに売っているのか探す姿が見られました。

P_20141213_120602

屋上と幼児室の手作りゲームも大人気!雪だるまは親子連れに人気。まとあてゲームは小学生男の子が欲しい景品を目指して何度もチャレンジする姿が見られました。

 

1328 - コピー

ステージでは、幼児さんから大人まで幅広く出し物に参加!司会の子どもたちは、発表者を盛り立てようと、原稿に沿ってきっちりとした進行を行っていました。

 

お祭りを通して、みんなで作ることの大変さ、楽しさ・・・そしてお客様の笑顔を通して喜びを感じられたのでは?と思います。

3年生から6年生まで4年間、夏冬8回の実行委員を担ってくれたSちゃんとYちゃん「今年で最後か・・・」という彼女達に「中学生になったら中学生のお店も出来るよ」と声を掛けると「部活やりながらできるかな?やりたいな・・・」と嬉しい言葉をくれました。

 

今年の冬まつりには505名の方が参加してくれました。来賓の方が例年より多く、特に学校の先生にたくさん来ていただきました。お客さんの対応に少し疲れていた子ども達も先生の姿を見て、疲れが吹っ飛びます。お忙しい中来ていただき、ありがとうございました。

そして最後になりましたが、毎年ご協力いただいている地域のみなさま、子ども達のためにご尽力いただき心から感謝申し上げます。お陰様で”みんなで作ろう冬まつり”で子どもサンタたちが贈り物を届けることが出来ました。

 

児童厚生員   上田真奈美(9)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー