「みんなー!ちーちゃんがやってくるよー!!」

芝児童センターに今年も!やってきてくれました!
3月30日(水)11:00~11:40
観覧者数は、幼児54名、小学生10名、大人39名の
計103名でした。

開演前。
集会室の扉は閉まっています。そこには、
[準備中(じゅんびちゅう)です。中(なか)に入(はい)らないでね]の張り紙が。
その前を子どもたちは気になって、行ったり来たり…
「見ちゃダメ?」といった様子で伺ってくる子もいました。

いよいよ入場の許可が出ました。中に入ってみると…
いつもの集会室の風景…、ではなく、ちーちゃん劇場が出来上がっていました!

席について今か今かと開演を待つ子どもたち。それを見守る保護者のみなさん。

開園時間の11時になりました。
おや?どこからか声が聞こえますね。ふむふむ…、分かりました。
みんなー!大きな声でちーちゃんを呼んでみるよー!せーのっ…

「ちーちゃーん‼‼」

「はーい!」
と木の後ろから元気よく登場したちーちゃん!

「人形劇の前にクイズをするよ!かくれているのは?!」

IMG_0942

 

 

 

 

 

 

と言って登場したのは、茶色模様の黄色いサッカーボール…?
おや?細くて長い脚が生えていますね。
「実は首がとーっても長いんだよ」のヒントで…
「!」
みんな分かったかな?
答えは…?

「きりん!」

IMG_0943

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だーいせーいかーい!答えはキリンさんでした!
と、サッカーボールからながーい首がニョキっ。

その他にも、白い棒かと思ったら、ぴょこんとかわいいうさぎさんが出てきたり、
動物かくれんぼクイズが進んでいきます。
観覧者を周りから柔らかい布で優しく包み込むかのように、
ちーちゃんワールドに引き込まれていく様子が見て取れました。

『はじまるよ』の手遊びで、一度気分をリフレッシュし、
いよいよ人形劇『ぼくたち おともだち』の
始まりはじまり…。

 

IMG_0946

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今日はなにしてあそぼうかなー。」
ネズミのチューすけくんの登場とともに子どもたちはキョトン。その理由は
「いまのこえはだれのこえ?」
先ほどまでのちーちゃんの声とは全く違う声におどろいているのです。

続いてこぶたのぶーちゃんが登場し、俳優(女優)さんが勢ぞろいです。

お友達がいなくて、ひとりぼっちだったこの2人(2ひき)が、
出会って、遊んで、ケンカもして、でもでもちゃんとなかなおり!
もーっともっとなかよしさん!

そこにいたのはお人形さんではなく、まぎれもなくチューすけくんとぶーちゃん。

IMG_0952

IMG_0961
命を吹き込まれたチューすけくんとぶーちゃんのコミカルな動きにみんなで笑い、

シリアスな場面でみんなでハラハラし、
嬉しい気持ちを共有するときにみんなで喜ぶことができました。

「ちゅーすけくん、あそこにかくれているよ」
「ぶーちゃん、おすもうがんばれ!」

どの瞬間どの動きからも、もう目が離せません。
前列で見ていた子どもたちは、お行儀よく身を乗り出して…。
最後列で見ていた芝保育所の子供たちも次第に前へ…前へ…

ついつい見入ってしまい、あっという間に、『ぼくたち おともだち』の演目も終了です。

人形劇にも伝えたい思いがこもっており
今回は、『おともだちと仲良く』ということで、
お友達と一緒にいることの楽しさ、むずかしさ、大切さを感じてほしい、
との思いを込めて行って下さったとのことでした。

ふむふむ…。みんなの気持ちが聞こえてきますね。
なになに、言いたいことがあるようですね。
それでは最後もみんなで一緒に言ってみましょう!

…せーの、

「ちーちゃん!ありがとう!」

…チューすけくん、ぶーちゃんもありがとう!

保育士 宍倉 鉄平(2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
bola deposit pulsa Sbobet www.illion.com situs khusus judi slot online judi online slot casino live skor