期 間:4月18日(水)~5月5日(金)

参加者:幼児親子 28組 小学生 38名

 

芝児童センターでは今年もこいのぼりいっぱいプロジェクトに参加しました!

震災をきっかけに始まったプロジェクト。今年は子どもの日のイベントにも、コーナーを作り、製作を行いました。

今年のこいのぼりは、お日様があたってカラフルに揺れるようにと、透明のものにしました。好きな色の画用紙で作った小さなこいのぼりを、うろこに見立てて貼っていきます。

 

 

子どもたちは、

「何書けばいい??」

「お願いごとでもいいの?」

とやる気満々。

 

スタッフが

「お願い事でもいいし、好きな言葉でもいいよ。」

と言うと、それぞれ思いをめぐらせて考えてくれました。

 

 

“みんなが幸せに”とちょっと大人びたことを書く子もいれば、“がんばれ!”と、読んだ人が励まされるような事を書いてくれる子も。

誰がどんな事を書くのかとても興味深く、楽しいこいのぼりが出来ました。

 

もう1つは幼児さんのイベントで作成したこいのぼりです。

お母さんと一緒にかわいいおり紙を折って、貼っていきます。

 

 

折り方は簡単なチューリップですが、貼っていくと不思議とひらひらのうろこになりました!

出来上がったこいのぼりを見て、お母さんたちは

「かわいいね。」

「健康に、って願いを込めて貼りました。」

と口々に嬉しそうに眺めていました。

 

 

親子で作ったこいのぼりと小学生が作ったこいのぼり。2種類のこいのぼりが元気よくたなびいています。

ご協力いただいた方々、ありがとうございました。

来年もぜひ、こいのぼりいっぱいプロジェクトに参加したいです!

 

保育士 中西 奈津枝(3)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー