1月22日、2月19日と、やんちゃランドが行われました。

1月、2月ともに7組16名程度の親子さんの参加で行われたのは、
寒い冬、この時期の定番という事で
『縄跳び強化期間』と題して1月・2月と続けて取り組みました。

縄跳びの入口をとして、縄の回し方や
縄を跳び越えることにチャレンジしてみよう!
という事で行った、継続しての活動です。

~1月~
まずは縄と一緒に遊びましょう!

○縄との鬼ごっこ
お母さんが引っ張る縄を追いかけて捕まえに行きます。
「待て~!」
と追いかけますが、緩急をつけた動きに翻弄される子どもたち。
お母さんの動きと完全に一致しない、まさに一筋縄ではいかない動きを体験していきます。

IMG_8243

夢ワークの中学生(女の子)たちにも協力してもらい、今度は
○縄の逆襲!
なんとヘビとなった縄が追いかけてきます!
ただ、その迫力に幼児さんは驚いてしまったようで、
「こわいよー…。」
と、ママの元に逃げる子も出てきてしまいました。

…気を取り直して、次の活動!
この2回の活動のメイン。
○なわとびの練習です。
いきなり、
『さぁ!トントン跳びに挑戦しましょう!』
と言って、出来たら嬉しいですね。
ですが、そうはいかないので、動きを三段階に分けて取り組みます。

1.片手で縄を持って、うでをぐーるぐる、反対おててでもぐーるぐる
2.両手で持って縄を後ろから前に持って来よう
3.前に来た縄を跳び越えよう

段階に分けて一歩一歩進めていきます。

ぐーるぐる回すだけでも難しく、なかなかきれいに丸が描けません。
『まずは腕を大きく回してみましょう!』
『少しずつ早くするよ~。』
あくまで少しずつ…
ですが継続できるように、声をかけていきます。

慣れてきたころに、みんなで数えながら…。
「「いーち、にーい、さーん…」」
少しずつ縄の軌跡が丸に近づいてきました。
もちろん反対の手でも行います!

IMG_8246

次は両手で縄を頭の上を通して前に持ってきます。
体の横で行っていたことが、今度は身体を挟んで前と後ろの関係になります。
先ほどと縄の動きは変わらないのですが、縄が見えるか見えないかだけで、
子どもたちの様子も変わってきます。
「できないよ…。」
と言って落ち込んでしまう子もいました。
『一度さっきの動きに戻ってやってみようか。』
「うん…。」
ここでも少しずつ少しずつ…。
同時に、止まっていても良いので前に来た縄を跳び越える。
ここからはもう繰り返しです。

「こんなに早く回せるよー!」
「えいっ!あれ、前にこない…。」
子どもたちが挑戦している様子を温かくお母さん達は見守ります。

1月はここまで!
ストレッチをしておしまいです。

~2月~

最初は、フラフープを使います!
「え?フラフープ?」という様子でしたが、
これはその場ジャンプの練習に使うのです。

『ピッ!と笛が鳴ったらジャンプしますよ。』
ピ!  ピ!  ピ! ピ! ピ!ピ!ピピピピ~~!ピッ!
「そんなにはやくじゃんぷできないよ~」
と言いつつも笑顔の子たち。
今度はレベルアップ!
『さっきと同じですが、ジャンプした時に上で手を叩きます!』
足と手を同時に使う動きにチャレンジ!
『叩ける人は2回3回と叩いてみて下さい!』
ぴょん!パチ!ぴょん!パチパチ!
なんと、どの子も2回以上叩いているではありませんか!。

ジャンプあそびを終え、今日もなわとびの練習です。

IMG_8886 IMG_8892

初回は、
片手で回すことも四苦八苦。上手に円を描く事がなかなかできていませんでしたが、
2回目になると、腕の使い方がスムーズになり片手での縄回しも、右手だけでなく左手でも上手になっています。
(もちろん最初からいてびゅんびゅん飛んでいる子もいます)
でもでも中にはやっぱり、
「できない…。」
と言って、しゃがみこんでしまう子が。
『一回やってみて。』
と声をかけると、上手に縄を後ろから前に持ってくることが出来ます。
『あとはその縄を~?』
と促してみると、
ぴょん!
『やった!出来たね!』
とても嬉しそうに、繰り返し繰り返し取り組み始めてくれました!

もともとジャンプが上手な子たち。回す動きが安定してると、そこからは早いです!
同じ活動を継続して行ったことにより、動きの違いがはっきりと見えてきました。
腕を使って縄に動かし、その縄の動きに合わせて、足を使って跳びこえる。
この間も腕の動きは止めない。
「なんで跳ぶだけのにできないの?」
と思ってしまいがちですが、実はかなり難しい動きに挑戦しているのです!

2回とも最後のおたのしみがありました。
それを行うために…
お子さんは壁に背中を付けて体育座りです。

はい、お母さん!出番ですよ!
スタッフの手には大縄が。
「出来るかしら…。」
と、ちょっと心配そうな表情で顔を見合わせます。

『それではいきますよ!せーの!』

子どもたちの、
「がんばれー」の声にも後押しされて、次々飛んでいくお母さん達。
何年ぶりかの(?)動きに息を切らしながらも、皆で協力して跳べたことに、顔を見合わせて
「やりましたね!」の表情を浮かべていました!

縄ストレッチ
両手で縄を持って腕を固定したまま、状態をひねったり、倒したり…。
気持ちよ~く伸ばしていき、全二回終了です!

IMG_8898  IMG_8900

出来なくて悔しく、泣いてしまっても、たった一回!出来たことが認められれば、そこから取り組む意欲が湧いてきます。

興味や関心のきっかけを見逃さず…。
少し膨らませる手助けができるように…。
常に関わりを大切にしていきたいと思います。

保育士 宍倉 鉄平(6)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー