2月6日(土)14:30から15:30の時間に、ボランティアの方による工作教室がありました。

この日の工作教室は一週間後のバレンタインデーに向けてメッセージカードを作りました。

カードの中には写真が飾れる工夫もあり、バレンタインデーにはぴったりの工作です。

参加者は10名で小学生だけではなく、幼児さんとお母さんの参加もありました。

 

まずはメッセージカードの見本を見ました。

ボンドで貼るだけという、作るのが簡単な作品でしたが、

写真が飾ってあり、周りにはきれいな装飾が施されていました。子ども達からは

「早く作りたい!」

と待ちきれない様子でした。

 

IMG_0228

 

 

 

 

 

 

 

 

工作教室が始まり、目の前には星や音符といった様々な形のスパンコールが置かれ、

選びに来たみんなが

「これがいい!」

「たくさん持って行っていいの!?」

と目を輝かせていました。

好きなだけ持って行っていいよというボランティアの方の呼びかけに

子ども達はみんなとても嬉しそうでした。

なかには取り皿いっぱいになるまで取っている子どもの姿も見られました。

 

材料を選び終わったら制作開始です。

IMG_0226

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいなリボンを表紙に付けたり、さっき選んだスパンコールで花束を作ったりと

みんなのメッセージカードはどんどん華やかになっていきました。

「やっぱり別の色にしようかな・・・」

「もっと飾りを増やしてみようかな・・・」

と試行錯誤を繰り返しながら制作に取り組んでいました。

 

小学生の子どもたちは、好きな色や好きな形をふんだんに使い、

カラフルで明るい作品もあれば、少ない色で落ち着いた作品もあり、

それぞれの個性が光る作品に仕上がっていきました。

IMG_0232 IMG_0231

 

 

 

 

 

 

 

 

貼るだけいう簡単な作業という事もあり

「できた!」

「いっぱい貼りたい!」

と幼児さんも楽しくメッセージカード作りに取り組んでいました。

その横ではお母さん達が配色や配置等を計算しながら真剣に取り組んでいました。

 

そうしてあっという間にメッセージカードが完成していきました。

一生懸命に作ったという事もあり、みんなとても嬉しそうな表情をしていました。

子ども達の中にはとても楽しかったようで

「もう一つ作りたい!」

という子どもの姿が見られました。

そうした子ども達には少し小さめのミニメッセージカードの材料が手渡されました。

「おうちで作る!」

と言って持ち帰り用にまた大量のスパンコールを選んでいました。

 

とても簡単に作れるメッセージカードでしたが、もらった人はとても嬉しい気持ちになります。

このメッセージカードで日頃の感謝を大切な人へ伝えられるといいですね。

 

 

田代 淳也

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
bola deposit pulsa Sbobet www.illion.com situs khusus judi slot online judi online slot casino live skor