芝児童センター「ワールドフェスティバル ~CHANGアジアの子供財団さんによる海外の子どもと考えるSDGs~」

日 時:2021年12月18日(土)14:00~15:00

参加者:小学生9人 中学生1人 ボランティア(CHANGアジアの子供財団)2人

***************************************

昨年のイベントですが、2年ぶりにワールドフェスティバルがありました。

今回は感染対策のため人数を制限し、時間も短縮で行いました。

CHANGアジアの子供財団さんに今回もご協力頂き、SDGsを考える、をテーマに進めました。

(SDGsとはSustainable Development Goals「持続可能な開発目標」の略称で、

2030年までに国際社会における世界全体で協力して達成するべき開発目標について記されたものです。

キーワードは「誰一人取り残さない」、つまり、“みんな”が“幸せ”だと感じられる社会にするための目標。)

***************************************

前半は、CHANGさんに世界の子ども達やSDGsの話をしていただきました。

ワーカフェでの問題の復習からスタートです。

手を挙げる常連の子につられて、初参加の子も恐る恐る手を挙げていました。

齋藤さん「カンボジアは土曜日も学校があります」

「ええ~」「でも午前だけなんだ」

齋藤さん「午前か午後かは、日によって違います。午前が勉強の日の午後は、仕事をします」

次の、時間割の問題は難しい問題でしたが、みんな一斉に挙手!

小4Rちゃんと小3Hくんが初正解、すごいです。

齋藤さん「復習の時間や、国歌を歌う時間がある時間割は、日本にとっては珍しいですよね」

国歌はなんと朝の6:45から!早起きですね。

齋藤さん「カンボジアと言えば、なんでしょう」

中1Hくん「アンコールワットです」

さすがっ!予習が活きましたね。

齋藤さん「正解です!それプラス、世界中の人が求めるある調味料があるんですが…」

小3Hくん「コショウ?」

齋藤さん「おおっ正解!すごいね、一発で当たると思わなかった!風味がおいしいらしいですよ」

私も知らなかったです。コショウ、味わってみたいなあ。

***************************************

そして、SDGsの話へ。

齋藤さん「今回は地球温暖化についてです。

排気ガスや、電気を使うと出る二酸化炭素が地球を暖めてしまい、氷が解けたり異常気象が起こったりします」

そうしてSDGsクイズを交えながら、地球を守るために私たちができることを教えてくれました。

齋藤さん「守るために、①電気を大切にしよう、②物を大切にしよう(物を作るのに電気を使う)、

③水を大切にしよう(水を出すにも電気を使う)、この3つを意識してほしいです」

最後に、感想を発表してもらいました。

小6Tくん「木を植えることが地球に良いことだと知れてよかったです」

二酸化炭素を吸ってくれる木は地球にとっても大切です。

知らないことを知れて、楽しく学べましたね!

***************************************

後半は、スウェーデンの「モルック」という遊びを体験してみました。

12本の木の棒(モルック)を、木のピン(スキットル)でたおし、

得点がぴったり50点になったチームが勝ちです。

たおれた本数により加点方法が変わる、シンプルだけど奥の深いゲームです。

「ユーチューバーがやってたのを見たことある!ルールも知ってるよ!」と、教えてくれた子もいました。

今回は芝児バージョンで、ボーリングのピンとラップの芯で遊びました。

最初は投げ方が難しく苦戦していましたが、慣れてくると

「がんばれー!」「あのピンを狙えばいいよ!」と、自分のチームの子だけでなく、敵の応援もする子どもたち。

全員で同じものを取り組み、心も一つになりましたね。

また機会があったらやってみましょうね♪

***************************************

ラストは、勝敗の順に、CHANGさんが持って来てくれた千本引きを引きました。

文房具やぬいぐるみなど、いろいろなものを頂きましたね!

CHANGさん、ありがとうございました。

みんなが幸せを感じられる世界にするためのSDGsを学び、

世界の遊びも体験した、濃い1時間があっという間に過ぎていきました。

CHANGアジアの子供財団さん、楽しいひとときをありがとうございました。

参加してくれたみなさん、ぜひまた芝児童センターのイベントに遊びに来てくださいね。

児童厚生員  三浦 千知(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
megasloto