日時:7月30日 14:00~15:30

 

夏休み恒例の「かんたん工作」を開催しました。

暑い中、小学生10名と保護者1名が参加してくれました。ありがとうございます。

今回のテーマは「仕掛け貯金箱を作ろう!」です。

貯金したお金(お札は貯金できませんが;;)をカードを使って引き出す仕組みです。

見本はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かんたん工作といっていますが、

仕掛けが精密なところがあるため、少し難しかったかもしれません。

「切れませーん」と手を挙げて呼ぶ、小2のRちゃん。

傍に行くとハサミを最後まで入れられない様子でした。

牛乳パックをある程度まで切っておいて、準備をしていましたが、

紙が厚い為か、なかなか力が入らないようでした。

一緒にいた女の子たちみんなが切れなかったのです。

低学年が参加する場合の工作は色々なことを想定して

準備することが大事だな、と学んだ一コマでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

仕掛けの組み立てが出来上がると、みんなで本物のお金を入れて試してみました。

10円を入れて…

コトンッ!

子ども達から「おお!お金でてこな~い(笑)」と声があがりました。

しっかり貯金されています。良い調子!

カードをそっと入れると…

ぽとっ!

「出たぁー!」

子ども達の満面の笑顔が咲きました!

上手く出来上がり、ホッ。 笑顔が見れて、ホッ。

 

飾りつけも個性が輝きました。

キラキラテープで貼り付ける子。

「おもしろい貯金箱」と書いている子。

キリンの絵にキリン模様の折り紙を貼って、賑やかに仕上げた子。

てっぺんに持ち手を付ける子。

可愛い飾りでいっぱいの子。

中でも取り付けミスからリカバリーで、オリジナリティな貯金箱を作った子がいました。

子どもの創造力は大人の想像を遥かに超えるものがあります。

 

最後は写真撮影会。

みんな、上手に素敵に出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工作は好評のため、再開催が決定しました。

次も楽しんでもらいたいです。

児童厚生員 長浦牧子 (5)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー