日時 12月7日  (土)
参加者  小学生11 人大人4人
10月に予定されていたベーゴマ大会が台風で中止だった為、

久しぶりのベーゴマ道場です。

今回の顔ぶれは顔なじみのT君、T君、K君、Nさん親子、時々くる  Uさん親子、

そして初参加の子ども達です。

名人がくると、参加者は待っていました!とばかりにベーゴマを回し始めます。

とこいれ、ミニとこ入れ、お友だちに声を掛けて対戦と、みな一生懸命です。
初参加の子は名人に手ほどきを受け、練習をするうちに1人で回せるようになりました。

 

その合間にミニとこにのせられると、
「名人、のりました!!」

「うゎー、すごい!」
みんなも手を止めて、その周りに集まります。

 

11時20分
大会の始まりです。

まず、グループ分けの時点で

「うわ、強い子がいる!もう負けた」

「これなら勝てるかもしれない・・・」の声が聞こえたり、

声には出さなくてもにっこり微笑む子も・・・。

 

 

対戦は4、5人でおこない勝ち残った2人が決勝へ進みます。

1つのベーゴマが勝ち残ることもあれば、残っている2つベーゴマがはじき合って

とこからはじき出されると仕切り直しになることもあります。

そんな時、負けたと思っていた子は、

「また戦える!」「やったー」

とテンションが上がります。
対戦で勝つとみな、
「やったー! 勝った!!」
と、叫びます。

それはおとなも同じで、本当に嬉しそうな表情です。

普段クールにしている子も、勝負では熱くなります。

今回も喜ぶ顔、悔しがる姿がたくさん見られました。

 

 

 

今回印象に残ったのが、Tくん
「がんばれー、キミならできる!」「よーし、その調子!」

「いけいけ~!」
とベーゴマに向かって声をかけていました。
 

「最後は全員で勝負をしましょう!」と名人

ところ狭しとみんなで一斉に投げたのは圧巻でした。

 

今回は嬉しいことに、名人からクリスマスプレゼントしてベーゴマ1つをいただき、

ベーゴマ道場が終了となりました。

 

ベーゴマ道場の終わりはいつも

「あ~、楽しかった!」の声が多く聞こえてきます。

また、表情もやり切った満足感でいっぱいの様子です。

次回は2月2日(土)です。
みなさんの参加をおまちしております、

保育士      中村葉子 (13)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー