12月2日(日)10:00~14:00

幼児143名 小学生89名 中学生6名 高校生5名 大人245名 合計488名

 

今年の冬まつりのテーマは「色々つながる芝いろまつり!」。

「色」「つながり」「芝児らしい」を合言葉に、子どもが主体の冬まつりを作り上げます。

まず、各部屋のテーマカラーを決めました。

受付→緑 廊下→黄 図書室→オレンジ 幼児室→ピンク 体育室(ステージ)→赤

体育室(観客席)→紫 屋上→青

各部屋の色を集めると最後に虹になるようにこの7色にしました。

 

実行委員会の話し合いでは、「色」に合った飾り付けはどんなものか、「つながる・つながり」をどう取り入れるか、「芝児らしい」とはどんなものかをみんなで話し合って色々なことを決めていきます。

連想ゲームのような話し合いで、たくさんのアイデアが出てきます。その中から多数決などで1つ1つ内容が決まっていき、冬まつりが形になっていきます。

 

そして、ついに冬まつり当日。

受付が始まるとぞくぞくとみんなが入場してきて、賑やかになってきました。

いよいよスタートです。

 

ステージではかわいい親子ふれあいランドのみんなによる発表がスタートです。

 

まずはほっぷAによる「クリスマス合奏」、そしてCクラスによる「バナナの親子」です。

みんなに見られてちょっと緊張した様子のみんながとてもかわいくて、終わると大きな拍手がプレゼントされました。

 

次に南京玉すだれさくらさんによる南京玉すだれです。

日本の伝統的な南京玉すだれを見事に披露してくれました。

「色んな形になるんだ!難しそうだね。」

とみんな興味深げに見ていました。

 

 

その後はほっぷBさんによる「アンパンマン体操」。

わくわくクラスでは、「大きなかぶ」を劇にして発表してくれました。

「かわいい~。」

「一生懸命頑張ってる姿がいいですね。」

見ている方も嬉しそうに見守っていました。

 

 

親子ふれあいランドのみんな、そしてお母様方、一生懸命発表してくれてありがとうございました!

 

引き続き、銭だいこクラブ、リトミック、ハンドベル、らくらくダンスの発表です。

みんな日頃から練習している成果を発表してくれました。

 

体育室での発表と並行して、各部屋も盛り上がっていました。

 

廊下で雑貨販売をしてくれたのは、ママの手のみなさん。廊下のテーマカラーは黄色ということで、大きなひよこで飾りつけをしてくれました。

 

図書室では、美味しいものがたくさん!おにぎり、じゃがバター、チョコバナナや、駄菓子屋さんもあります。テーマカラーはオレンジ。オレンジのお花で描いた「オニギリ」はとても目立っていました。

町会の方は「たこせん」と「チョコバナナ」を担当してくれました。チョコバナナには今回のテーマである「色」とかけて、カラーチョコがかかっています。

また、今回初登場の「じゃがバター」も人気でした。

その他には駄菓子屋さんや文具くじもあり、とても混み合っていました。

 

幼児室のテーマカラーはピンクです。

ラブラブヨガのみなさんが壁をピンクの布で可愛いく飾りつけをし、手作りお菓子と雑貨の販売をしてくれました。その隣では南京玉すだれさくらのみんさんもお揃いのピンクのエプロンでフリーマーケットをしてくれました。

また夢キッズからも、お菓子がもらえる楽しいゲームを出してくれました。

お部屋から出てきた子ども達が、

「見てみて、こんなの買ったよ!」

と、嬉しそうに見せてくれました。

 

屋上で楽しめるのは、子ども達が考えてすべて製作も行った、さかなつりゲームとフルーツ的当てゲームです。テーマカラーは青だったので、水色のお花がたくさんあるさわやかな飾り付けでした。

 

 

その中で、

「ぼく、もう1回やる~!」

「これ、けっこう難しいよ。」

簡単なゲームですが、子ども達が幼児さんも小学生も楽しめるようにと考えたゲームなので、みんな楽しんでいました。

 

体育室では発表も大詰め、司会をしてくれた中学生2人がダンスを披露してくれて、そのキレのよさにみんなびっくりです。

そこまでダンスなどを見ていたみんなも飛び入りで参加できるよう、たけのこ体操などの曲を流すと、会場のあちこちからちびっこたちがステージに集まり、とびきりの笑顔で踊ってくれました。

 

最後に、全体ゲームでは色当てクイズやくじ引きで楽しみました。賞品をゲットできた人もそうでない人も、満足していただけたのではないでしょうか。

 

今回テーマにしていた「色」にちなんで、スタンプラリーを集めてくれたゴールで、ハートの色紙を渡し大きな虹を作る、という試みをしました。たくさんの参加者が貼ってくれたハートが大きな虹になり、そこにボランティアさんが飾り付けてくれた各部屋の飾りを少しずつもらって、大きな一枚の虹の壁面が出来上がりました!

 

 

“みんなの思いがつながって、カラフルな虹になる”。日頃から皆さんのご協力で成り立っている芝児らしい取り組みと思っていただけたら嬉しいです。

 

 

終了後、実行委員会の反省会がありました。

冬まつりを振り返りながら、まとめをし、実行委員の中には、

「また次回もやりたいです。」

と言ってくれる子もいて、子ども達にとっても楽しい時間になっていたのだとうれしく思いました。

その後はお菓子タイム。みんなでワイワイと盛り上がり恒例のじゃんけん大会もして、幕を閉じました。

 

足を運んでくれたみなさま、参加してくださったボランティアのみなさま、そして実行委員会のみんな、ご協力いただいたすべての皆様に感謝したいと思います。

本当にありがとうございました!

 

保育士 中西 奈津枝(7)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー