9月23日(秋分の日)

参加人数:子ども21人 大人18人

時間:10:00~11:30

 

シルバーウィークで連休の最後の日に、リサイクル品による「お店屋さんごっこ」を行いました。

数日前より「リサイクル品」の協力を得て、乳幼児の洋服・おもちゃ。

文房具や生活雑貨等たくさんの品物が集まりました。

DSCF0862     DSCF0885

「お店屋さんごっこ」をはじめる前に本日の流れを説明すると 熱心に聴いてくれる参加者たち。

 

(1)バックを作ります。

(2)お金は赤と青の2色があり、それぞれの店舗で赤のお金で買えるもの。青のお金で買えるものがあります。

(3)くじ引きで売り手を買い手に分かれます。

(4)20分で交代する。   説明後みんなで「買い物ふくろ」を作りました。

DSCF0891   DSCF0894

「どんな模様にしようかな?」

「名前を書いておいたほうがいいね」

「たくさんお買い物が出来るね」

 

親子の会話がたくさん聞かれました。

いよいよ「お店屋さん」開店です。

先にお店屋さんになった親子がスタンバイすると すぐにお客さんがやってきました。

DSCF0898

ここは「おもちゃやさん」

ブロックにぬいぐるみ、パズルや赤ちゃん玩具・たくさんのおもちゃが勢ぞろい。

 

「いらっしゃいませ!おもちゃがたくさんありますよ」

「どれにしようかな?」

「これください」

「赤いお金をください」

「ありがとうございました」

「上手にできたね」

とお母さんから褒められて嬉しそうに笑顔の子どもたち。

DSCF0903   DSCF0920

ここは「文房具」やさん

ノートにメモ帳、紙風船や絵本に鉛筆など目移りしてしまうほどの品々。

 

「いらっしゃいませ。何にしますか?」

品物をみて悩んでいる2歳児。

「何にする?どれがいいの?」

と迷っている子どもの姿を暖かい目で見守っている親の姿も 多々と見られました。

 

1歳半の子どもも親と一緒に

「おいでおいで。いらっしゃい」

と可愛く手招きをしている姿もあり会場を和ませていました。

DSCF0936

ここは「洋服やさん」

男の子用の夏物・冬物と女の子用の夏物・冬物が勢ぞろい。

サイズも90センチ~110センチまでのより取り見取り。

靴やハンカチ・マフラーも売っています。

 

「これがいい!」

「着れるかな?」

お金を支払って気に入った洋服が見つかったようです。

DSCF0914

ここは「ざっかやさん」

巾着袋やキッチン用品やマッサージ用品など様々な品物が揃いました。

 

「いかがですか~?」

「いらっしゃいませ~」

と元気の良い声が響くと

「これください」

とお客さんが来店。

お金のやり取りも慣れた手つきに変ってきました。

売り手・買い手を20分交代で楽しみました。

 

「実は家でいらっしゃいませ、ありがとうございました。と練習してきたんです」

「いらっしゃいませと言っているわが子に感動しました」

「楽しみにしていたので、楽しかったです。」

「こんなにいいものが買えるとは思いませんでした」

「こんな小さくても(2歳)出来るんですね。参加してよかったです」

「また やりたいです」

と、嬉しい言葉が聞かれました。

 

反対に

「あのおもちゃが買えなくて残念でした」

「お金を使いたくないから買い手より売り手がいいな」

と満足できなかった様子も見られました。

DSCF0952

最後にどんなものを買ったのを親子で確認しました。

初めてリサイクル品を使ってのお店屋さんごっこ。

たくさんの方の協力のもとに楽しむことが出来ました。

 

自分の家では使わなくなったものでも

また新たな場所でお役に立っていくのでしょう。

たくさんのリサイクル品を提供してくれた皆様。

本当にありがとうございました。

 

保育士 原田由美子(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー