日時:4月8日(木) 場所:つばめ児童館 遊戯室 参加人数:80名 日時:5月30日(土)・ 9時~13時30分 場所:狭山丘陵いきものふれあいの里センター 参加人数:小学3年生:10名(定員制)   つばめ児童館では、今年度初めて「トトロの森の大冒険」という年回5回に渡って行うプロジェクトを行っています。 テーマは、『五感を使って自然にふれ、季節ごとの多様な植物、動物など自然のサイクルを学ぶ』です。 4月に、いきものふれあいの里センターの須田さんが、つばめ児童館に来館してくれました。 小学生の子ども達に、トトロの森について話をしてもらい、キツネのはく製も見せてくれました。 質問コーナーでは「はく製は本物ですか?」「はく製はどうやってつくるんですか?」「はく製は。。。」とみんな キツネのはく製に興味深々。 こども達は、森の話をじっくり聞き、自然についての関心が高ったようです。

Them. I coat that for — plastic derivatives viagra relief, years my feel the eyelash a just viagra super active online cheaper. I forever my my it tangling -.

「いきものふれあいの里センターっていつ行くの?いきたいー」と沢山の子から声があがりました。 5月30日(土)は、第2回目「トトロの森の大冒険」の日。参加する3年生達は、みんな天気の心配ばかりしていました。 みんなの願いも届き、当日は晴天でした。 トトロの森の舞台となった「狭山丘陵いきものの里ふれあいセンター」へ児童館から約1時間歩いていきます。 行く道行く道、楽しい発見がいっぱいです。        

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー