8月4日(金)に、「カレーを食べよう!」を行いました。今回は96人の子ども達が参加してくれました。

前々から「カレー食べるのいつだっけ?」「楽しみ!」と子ども達は「カレーを食べよう!」を楽しみにしていました。

今回は3年生以上の子ども達が野菜を切る担当です。

エプロン・三角巾をして準備万端、気合十分です!

にんじん・じゃがいも・たまねぎの皮をむいて、野菜を切っていきます。

「気をつけてね」と安全を見守りながら、一生懸命丁寧に切っていました。

ここで子ども達を困らせた野菜は・・・そう、たまねぎです。

「たまねぎ切ったら目がうるうるするよう」「涙でてきた」と目をうるうるさせながらも、無事全部の野菜を切り終えました。みんな本当によく頑張りました!

 

カレーをおなべでコトコト煮ている間は、遊戯室に集まってみんなでゲーム大会!

お題の言葉をチラシから探して貼っていく切り抜きゲームや、じゃんけんゲーム、つばめ児童館○×クイズをして楽しみました。「やったー!」「わーい!」などの歓声があがり、とても盛り上がりました。

ゲーム大会が終わり、いよいよ「カレーを食べよう!」のクライマックスです。

児童室に戻ると、カレーの良いにおいがしてきました。美味しそうなにおいに子ども達はわくわくした表情。

「いただきます!」

みんなでカレーを美味しく食べました。

涙を流して切ったたまねぎも、芽をとるのが大変だったじゃがいもも、ある子にとっては始めて切ったというにんじんも、ちゃんとお皿に入っていました。

みんなで一生懸命作ったカレーはとても美味しくて、満面の笑みで食べていました。

「私、これなら5杯おかわりいける!」と言う子もいて、おかわりも長い行列ができていました!

「ごちそうさまでした!」

美味しいカレーが入ったみんなのお皿は空っぽになりました。

 

児童厚生員 山下愛祈(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー