11月19日(水)
親子であそぼう 2・3歳児「お兄さんとあそぼう」
参加人数 10組
活動時間 10:30~11:30

2・3歳児の「親子であそぼう」が今年度初めて開催されました。
「お兄さんとあそぼう」と唯一男性職員が計画を立てました。
活動内容を事前に伝えておくと

「お兄さんとあそぼうなんて楽しみです」

と利用者さんの声も聞かれていました。

当日は10組の親子が集まり、

「今日はお兄さんと何をするんだろうね」

と保護者のほうが興味深々で笑顔で来館していました。

DSCF4846

 

 

 

 

 

 

 

最初は音楽に合わせて行進からスタートしてタンバリンの音にあわせて反対周りをしたり

フラフープのトンネルをくぐったりと変化をつけて楽しみました。

みんなの知っている「ぱわわぷ体操」をした後は

身体を動かす遊びが盛りだくさん。

最初は「追いかけ玉いれ」

DSCF4865

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員が箱を持って走り 親子で箱に玉を入れるゲーム。

親子で紅白玉を受け取りよーいドン!

職員の後ろを一緒に走っていく子や

箱の中に玉を入れて

「入ったよ」

と報告したり

「もう一個入れたい」

と親の分を受け取っている子もいました。

DSCF4887

 

 

 

 

 

 

 

 

「1・2・3・4・・・・・」

みんなで大きな声で数えていると

「もう一回やりたい」

「今度は玉を増やしてやろうね」と玉の数を多くして挑戦しました。

次は「ジャンケン汽車」

親子で汽車を作り「かもつ列車♪」の歌にあわせて出発!

友だちの汽車と「じゃんけんぽん!」

子ども達は

「パー」

が出しやすく、いつまでもあいこが続き館内に笑いが起こります。

DSCF4918

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4922

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員でつながった汽車で出発!

「あ!トンネルがあるよ」

と子どもたちの大好きなトンネルをくぐって到着したところは動物園でした。

DSCF4933

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「猛獣狩りに行こう!」

「鉄砲だって持っているもん」

「友だちだっているもん」

と歌いながら歩いていくと

「ペンギンがいた!」

DSCF4954

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでペンギンに変身して行進。

色々な動物になってあそびました。

身体を使ってたくさん遊んだ後は、ゆっくり絵本タイム。

DSCF4976

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お兄さんと一緒に手遊び。

「どんなおはなしかな」

「たのしみだね」

とお母さんと一緒に座って待っている子どもたち。

絵本が始まると・・・・・・

お兄さんに吸い込まれていく子どもたちでした。

DSCF4992

 

 

 

 

 

 

 

最後は一人ひとりに「たかい たかい」のプレゼント。

DSCF5003

 

 

 

 

 

 

 

 

「私もやりたい」

「次はわたし!」

「順番に並んでね」というと

2回3回と並んでいる子どももいました。

DSCF4998

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちょっと怖かったけどもっとやりたい」

「面白かった」

と子ども達。

見ている保護者の表情もにこやかにわが子の姿を見つめていました。

あっという間に時間が過ぎてしまい

「また お兄さんとあそびたい」

という声も聞かれました。

初めてのことで職員も緊張しながらでしたが、

「楽しかった」

という言葉が励みとなりました。

これからも親子に楽しんでもらえるような企画を作っていこうと思っています。

年齢別の「親子であそぼう」の活動日・活動内容のチラシは館内にありますのでご利用ください。

またホームページからもご覧いただけます。

是非是非一緒に遊びましょう。参加をお待ちしています。

 

保育士 原田 由美子(2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー