所沢市立ひかり児童館「お月見パーティー」

【日時】平成29年9月30日(土) 午後14:00~午後15:00

【参加人数】乳幼児 15名 小学生 12名 大人 9名  合計 36名

 

夜空を見上げるときれいなお月さま。夏が終わり秋の訪れ。

今年もひかり児童館では、『お月見パーティー』を行いました。

 

「『お月見パーティー』に参加したいのですが。申し込んでいないんです。参加できますか?」

とお友だちと待ち合わせ、初来館して下さった、乳幼児親子さん。

また、「ホームページを見てきました。」と来館して下さった、乳幼児親子さん。

気がつくと、集会室にたくさんの子どもたちが集まってくれました。

 

Am10:30『お月見パーティー』の始まりです。

 

「『お月見』て知っている?」とお月見の由来についてのお話。

「月には、うさぎさんがいるの?」

「お団子食べたいなー。」とお話しをする子どもの声が聞こえてきました。

 

いよいよ、お団子作りの始まりです。

 

きれいに手を洗い、腕まくり。

お団子の粉に水を入れ、丸めるだけの状態にしたものを用意しました。

お団子のかたまりを一塊づつ配ります。

「まあるいお団子を作ってね。」

手のひらでくるくる、上手に転がします。

「これくらい。どれくらいの大きさにまるめればいいの?」

「ちいさくまるめてね。」

これくらいと親指と人差し指で丸い形を示す子ども。

「そうそう、そのくらいのまるにつくってね。」

「みてみて、できたよ。」と手のひらにのせ、丸めたお団子を見せてくれる、小学生。

つやつやと輝くお団子ができ上がっていました。

 

お団子が出来上がり。

茹であがるまで、みんなで、ゲームを楽しみました。

 

新聞紙を使ったゲーム。

二人一組になります。

新聞紙を広げ、その上にのり、ジャンケン。

負けた子どもは、新聞紙をひと折り。

ジャンケンを繰り返し、新聞紙にのれなくなった子どもが負け。と言うゲーム。

 

「最初は、グー。ジャンケンポン!」

「ヤッター。連続勝ち。」

「小さくなっちゃった。わー。」

「ジャンケンポン!」

「あー。もうだめだ。」と小さく折った新聞紙の上につま先だちで体を支えようとする

小学生の姿がありました。

叫び声、笑い声があちらこちらから、聞こえてきました。

 

できあがりました。

みんなで作ったお団子が茹であがりました。

 

手を洗いテーブルに座り、お団子が運ばれるのを待ちます。

 

ジュースやサイダーにフルーツ、お団子を入れフルーツポンチ風に用意しました。

 

「ジュース、サイダー。どっちにしようかなー。」と迷う小学生。

「○○の大好きな。りんごジュースだって。りんごジュースの方をもらおうか。」

「ジュ―チュ。ジュ―チュ。」とニコニコ笑顔の乳幼児さん。

 

みんなの目の前に、お団子が並びました。

「いただきまーす。」

 

「小さいお友だちは、お団子をよくかんでね。」

「もぐもぐ、むしゃむしゃ。おいしい。あまいね。」と嬉しそうに食べる乳幼児さん。

 

「もう全部食べちゃった。おかわりないの?」とあっという間に食べ終えた小学生。

「おかわりあります。」との声を聞き、喜んでおかわりをもらいに行く小学生の姿がありました。

「おいしかった。もっと、食べたかった。」と言う声がたくさん聞こえてきました。

 

「今日の夜、空を眺めお月様を探してみて下さい。どんな月が出ているかな?」

 

こうして、『お月見パーティー』は、幕を閉じました。

「来年もたくさん子どもたちが遊びにきてくれますように。」お月様にお願いをしようと思います。

 

 

保育士 岡部淳子(4)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー