日時:7月5日(土) 14:00~15:00

参加者数:小学生 14名   大人 1名

場所:ひかり児童館      集会室

 

6月末から短冊づくりや飾りづくりを行っていた子ども達。

「願い事、何にしようかなあ?」

「たくさんありすぎて困るなあ。」

みんな悩みながらも一番叶えたい願い事を短冊に書きました。

願い事を書いた短冊が玄関前の笹にいっぱい飾られています。

1

「サッカーせんしゅになりますように。」

「さっかになりたいです。」

「サンタさんにクリスマスプレゼントがいっぱいもらえますように。」

「もっとみんなにやさしくしてあげたい。たくさんともだちをつくりたい。」

乳幼児さんもお母さんと一緒に絵を描きました。

みんなの願い事が詰まった短冊の数々・・・

 

さて、七夕まつり当日。

最初のプログラムは、古くから言い伝えられている七夕の由来のブラックパネルシアターです。

最後まで見終わると、願い事を書いた短冊を7月7日に笹に飾ると願い事が叶う理由が分かります。

2

音楽が流れて、お話の始まりです。

3

最後まで子ども達はブラックパネルシアターに見入っていました。

4

「こんなに本格的なものを見たのは初めてです。」

大人(保護者)の方が後で職員にそう言ってくれました。

続いて、七夕の歌を一緒に歌いました。

5

その後、みんなに短冊に書いた願い事を発表してもらいました。

「はーい!」

元気よく手が挙がります。

「お金持ちになりたいです。」

皆で大爆笑。

子ども達の楽しく真剣な願い事を聞くことができました。

6

最後は4チームに分かれて、短冊神経衰弱をしました。

4色の短冊の形をした色カードを各色早く集めたチームが勝ちです。

みんな真剣!!

7

チームで相談しながらでもいいので、チームワークも大切です。

チーム分けの時に、学年がバラバラになるよう分かれたので、

「ここだよ、ここめくって!」

と教えあっていい感じです。

予想が当たるとみんなで

「やった~!!」

外れると教えた子は

「わっ、間違えた!ごめん。」

などと声が飛び交います。

全色揃ったら勝ちです。

「やった、勝った~!」

そして、勝ったチーム・負けたチーム同士で最後は順位決定戦です。

8

1位~4位まで決まって、短冊神経衰弱は終了。

勝ったチームから好きなチューペットを選んで、みんなで食べました。

「おいしい!」

「楽しかったね。」

みんな喜んでくれました。

今年の七夕の日は晴天で、織姫と彦星が会えたから、

きっとみんなの願い事も叶いますね!

 

保育士   原田早苗①

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー