所沢市立ひかり児童館  ~子どもの日スペシャル!~

 

日時:5月5日(金)am10:30~11:30

場所::集会室・プレイルーム

参加人数:乳幼児 13名 小学生 5名 その他 14名  計 32名

 

朝から日がさし良い天気。

穏やかな館内

「~子どもの日スペシャル~。始めまーす。」

10:30 集会室にたくさんの乳幼児親子・小学生が声を聞き集まってくれました。

 

ニコニコ顔で乳幼児さんたちがスタッフの方をみつめています。

「今日は、何をするの?」と元気な小学生の声が聞こえています。

 

「今日は、5月5日。~子どもの日~。」

「みんなのお家にも【こいのぼり】が飾ってあるのかな?」とスタッフが話を始めると

「これくらいのがあるよ。」と手を使って教えてくれる就園児さん。

「幼稚園で作ったよね。」とお母さん。

「児童館にも【こいのぼり】飾ってあるんだよ。」と集会室の後ろの方を指さしました。

「大きいね。」

「かっこいいね。」見つめる子どもたち

 

「みんなも【こいのぼり】作ってみようか。」こいのぼり作りの始まりです。

 

【こいのぼり】が空高く泳ぐ為のスティックを作ります。

「新聞紙を配るので、細長い棒を作って下さい。」

「このむきかな?」

「ふにゃふにゃな棒になっちゃった」と小学生。

 

【こいのぼり】を作ります。

「トイレットペーパーの芯に、色の付いた紙を巻きます。好きな色の紙を選んで巻いてね。」

「ピンクを下さい。」と上手にお話をする、未就園児さん。

 

紙を巻いたら、うろこをマジックで描きます。

赤いマジックを握って.。テンテンテン。

青いマジックで。グルグル。

色とりどりの【こいのぼり】ができました。

【こいのぼり】が高く泳ぐ為にひと工夫。

トイレットペーパーの芯にハサミを使い切り込みを4つ入れます。

ハサミは、危ないので、お父さん、お母さんが担当です。

そこに、ゴムを交差にして、引っかけます。

「ゴムが上手く引っかからないなー。」と苦戦する、お母さん。

 

完成まであと一息。

「黒と白のシールで【こいのぼり】に目をつけます。」

「出来たー。」

「あれ、目がひとつしかないよ。」と笑い声が聞こえてきました。

 

「長いシッポを付けると、泳いだ時すごくきれいだから、シッポをつけてみよう。」

赤・水色・白・緑とカラフルなシッポを用意しました。

「一つで良い。」とシッポを付ける就園児さん。

「クル。クル。クル。」とマジックでカールのようにシッポを丸めるお母さん。

お母さまの発想力にビックリ!

 

みんなで、【こいのぼり】を泳がせます。

『ふわぁ~。』

『ストン!』

少し【こいのぼり】を泳がすのが難しいようです。

何度も何度も「エイ―!」

「みて、みて。」

気持ち良さそうにたくさんの【こいのぼり】が集会室を泳いでいました。

 

子どもの日スペシャル!も終わりにちかづきました。

最後は、「~子どもの日~」ということで、

冷たーい、ゼリーをみんなにプレゼント。

冷たいゼリーに顔をくしゃくしゃにする、乳幼児さん。

少しずつ、少しずつ口へ入れる、就園児さん。

静かな。~おやつタイム~でした。

 

こうして、~子どもの日スペシャル!~は幕を閉じました。

 

保育者  岡部 淳子 ①

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー