所沢市立ひかり児童館  ~子どもの日スペシャル!~

 

日時:5月5日(木)10:30~11:30

参加人数:19名

 

とても気持ちの良い朝

5月5日(木)「こどもの日」。

ひかり児童館では、『こどもの日スペシャル』とし、

イベントを行いました。

P1050837

 

 

 

 

 

 

 

AM10:30 「『こどもの日スペシャル』を始めまーす。」との呼びかけ。

すると、遊んでいたおもちゃを片付け出す子どもたち。

あっという間に、片付けをし、集会室に集まってくれました。

 

「こいのぼりが飾ってある。」

「これから、何するの?」

「こいのぼりを作るの?」との声が。

P1050839

 

 

 

 

 

 

 

「今日は、5月5日『こどもの日』」

どうして、こいのぼりを飾るの?

どうして、柏餅を食べるの?

どうして、菖蒲の葉をお風呂に入るの?

「こどもの日」について、話をしました。

P1050843

 

 

 

 

 

 

 

本物の柏餅、菖蒲の葉を用意し、

匂いを嗅いだり、触ったり、

「あまり、匂いはしないね。」

「長い葉っぱだね。先が、とんがっていて痛そう。」

あまり馴染みのない菖蒲の葉を見てうなずく子どもたちでした。

 

傘を入れるビニール袋を使って「こいのぼり」作り。

鱗は、色々な形や色のシール折り紙。

目は、白・黄色・黒の丸い形の色画用紙を重ねます。

尾びれに、紙テープをつけ、風になびくようにしました。

 

「○い形のシールがない。もっとほしい。」

「大きなシール、ここに、貼りたいなー」

「よ~し、貼れた。アッ!裏側もあったんだ。」

小学生は、個々にこだわりをもち、

自分好みのこいのぼりを完成。

P1050848

 

 

 

 

 

 

 

「どのシールを貼ろうか。」

「これ、赤いの。」

「シールの紙をはがしたから、このシールを好きなところに貼ってごらん。」

「ぺっ たん。」

「ひらひらの紙は、何色にする?」

「ピンク。ピンク。いっぱいつける。」

乳幼児親子は、

お母さんとお子さんとお話をしながら共同でこいのぼりを完成。

P1050850

 

 

 

 

 

 

 

色とりどりのこいのぼりが出来上がりました。

 

P1050854

 

 

 

 

 

 

 

こいのぼりが完成したら、ゲームのスタートです。

「誰のこいのぼりが遠くまでとぶかな?」

「えい!」

「私のこいのぼり回転したよ。」

「あー、あ。とばない。」

「もう少し、力を入れておもいっきりとばせば良かった。」

「ここ持ってごらん。どん。といったら、手を離すよ。」

「すごいね。あそこまで、とんだよ。」

P1050859

 

 

 

 

 

 

 

みんな、満足のいく、結果がだせたでしょうか・・・

 

乳幼児さんから小学生と年齢幅の広い参加者でしたが、

最後まで、みんなで一緒に盛り上がり、

楽しむことができました。

 

イベント終了後に乳幼児のお母さまから、

「今日は、楽しませて頂きました。

子どもたちもとっても楽しかったみたいです。

ありがとうございました。」

最後に、嬉しい言葉を頂き、

笑顔でイベントを終えることができました。

保育者  岡部淳子①

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー