日時:12月19日(土)  10:30~12:30

参加人数:子ども 74名  大人66名  ボランティア 10名  計 150名

 

 

今年も、中富南コミュニティセンター・長生クラブとひかり児童館合同で

『こどももちつき大会』を開催しました。

 

朝から日が差し、風もなく「おもちつき」日和。

児童館の外には、<おもちつきの場 >

児童館には、<ゲームと遊びの場>

コミュニティセンター(和室)には、

<乳幼児の遊びの場>を用意しました。

 

10:45 『こどももちつき大会』の始まりです。

受付をすませた子どもたち、臼と杵のある「おもちつき」の場へ。

 

<おもちつきの場>

朝早くからコミュニティセンターや長生クラブの方々が、

新聞紙と薪で火を起こし、もち米を蒸して下さいました。

P1050459

蒸し器から白い湯気が勢いよく噴き出し、

しばらくすると、もち米がつやつやと輝き蒸し上がりました。

それを見て、匂いをかいだ子どもたち、

P1050457

「わー。いい匂い。ピカピカしてる。」

と目を輝かせていました。

 

いよいよ、おもちつきに挑戦!

乳幼児さんは、お母さんと一緒に杵をもち、

「よいしょー。ぺったん。」

と大きな掛け声でおもちをつきました。

 

~美味しいおもちが出来上がるまでの遊びのコーナー~

 

児童館。

集会室側では、ウノ・ツイスター・ブロック等の遊びを楽しんでいました。

 

プレイルーム側には、カードゲームコーナーを作りました。

縦、横15のますにランダムに書かれた225の文字の中から

いくつかの決められた言葉を探すというゲーム。

言葉を探せず困っているお友達がいると、

「真ん中へんに隠れているよ。上の方。そう、そう、もうちょっと右だよ。」

等ヒントを出し合ったり、一緒に探したり。

また、決められた言葉でないものを探しだし、

「見てみて、○○て言葉もみつけたよ。」

と決められた言葉でないものを探し始めたり。大変盛り上がっていました。

P1050466

 

コミュニティーセンター(和室)。

入り口には、シール遊びコーナー。

おもちつき券にシール貼ってもらいました。

 

その奥に、おもちつき体験コーナー。

段ボール等で作った、杵と臼を用意。

外で、おもちをつくことを嫌がっていた子どもも

「ぺたん。ぺたん。びよーん。」

上手におもちがつけました。

P1050468

和室には、児童館でいつも遊んでいる、おもちゃを用意。

トミカ、レジ遊び等をして遊びました。

 

11:30 いよいよ、待ちに待ったおもちを食べる時間です。

それぞれの遊びをやめ片づけをして、

コミュニティーセンターの2階へ。

 

「のりのおもちがある。やったー。」

「どのおもちから食べようかな。」

と嬉しそうに話す声が聞こえています。

 

みんなで一緒に

「いただきまーす。」

「甘くて美味しい。柔らかい。」

「見て見て、ほーら、こんなに伸びるよ。」

「お母さんにもひと口ちょうだい。」

つきたてのおもちを口いっぱいにほおばる子どもたちでした。

 

「ごちそうさまでした。美味しかったです。」

「うちの子、おもち初体験だったんです。

喜んで食べてました。おもち大好きになったみたいです。」

 

参加された皆さんからたくさんの喜びの声を頂き

『こどももちつき大会』は、幕を閉じました。

来年もたくさんの方が、おもちをつきに来てくれることでしょう。

 

保育士  岡部淳子 (1)

 

 

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
bola deposit pulsa Sbobet www.illion.com situs khusus judi slot online judi online slot casino live skor