日時:8月26日(土) 10:30~11:30
参加者数:小学生 29名   
場所:ひかり児童館  集会室

夏休み工作教室『スライム作り』が行われました。
昨年に引き続き、ものづくりと同時に科学も興味を持ってもらおう!
ということで、子ども達の大好きなスライムをつくり、遊びました。

材料・作り方の説明を最初に聞きます。
みんな、真剣そのもの。
IMG_0756
「スライム知っている人?」
「は~い!」
小学生になるとかなりの子どもがスライムを知っていても、作ったことのある子は少ない様子。

洗濯のりを紙コップに入れた後、色水選び。
「何色の色水にしようかなぁ?」
「いろいろな色があって迷っちゃう。」
IMG_0762
好きな色を選んだ後は、のりとよく混ぜ合わせます。
よく混ざったら、ホウ砂水を少量入れます。
ホウ砂水は毒性があるため、
「口には絶対に入れたり舐めたりしないでね。」
とよく伝えました。
そして、またよく混ぜます。
ぐるぐる・・・
IMG_0763
IMG_0768
「わ~、固まってきた~!!」
「あれ、なんだかかたくならないよ。」
IMG_0764
ちょうどよい加減になってきたら紙コップから出します。
「なんだかヌルヌルする!」
「伸びる~!!」
IMG_0765
「やった~!できたよ~!」

「スライムができたら、どれだけ伸ばせるか測ってみよう!」
長い定規で何センチメートル伸びたか測ってみます。
IMG_0777
IMG_0779
「スライムってこんなに伸びるんだ!」
子どもも大人もびっくり!

「今度は、ストローで膨らませてみよう!」
“パチン!”とすぐに潰れてしまうとがっかり・・・
でも、中には大きく膨らませることが出来た子も。
「わ~、すごい!割れそう・・・」
IMG_0784
周りで見ている子たちもハラハラ・ドキドキしています。
丸めたり伸ばしたり膨らませたり。
他にもいろいろな遊び方をお知らせしました。

普段なかなか作ることのできないスライム。
みんなで作って遊ぶと楽しいね!
またひかり児童館に遊びに来てくださいね!

保育士   原田早苗②

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー