日時:1月30日(土)10:30~11:30

場所:集会室・プレイルーム

参加人数:子ども 23名  大人 10名  計33名

 

今年の『節分豆まき会』は、

「あいにくの雪予報…。」と2・3日前から情報が流れていたので、

どれくらいの方が参加して下さるかと心配していましたが、当日は、雨。

開始15分前、「おはようございます。」と乳幼児親子が来館されました。

開始時間になると、小学生が「まだ。まだ始まっていない?」と言って続々と来館。

 

冷えた身体を温めようと、体全身を使った、手遊びで『節分豆まき会』のスタートです。

 

「イワシのひらき イワシのひらき イワシのひらきが潮ふいてフォー!

ズンズンチャチャ ズンズンチャ…」

一瞬で館内に大きな笑い声が。

乳幼児さんが喜んでくれるかな?と思い行った手遊びでしたが、

小学生の反応がよく、喜んで身体を動かす姿が見られました。

P1050661

 

 

次にパネルを使い、節分の由来を話しました。

「イワシ。臭い。どんな魚だっけ?」

「ひいらぎの葉っぱ、見たことないなー。」

家にイワシやひいらぎを飾り、鬼が来ないようにしているか聞いたところ、

「飾ってます。」と答えた子どもは、0。

由来を知ったので、来年は、飾る家があるかもしれませんね。

P1050663

 

 

 

そして、いよいよ『豆まき』の開始です。

 

P1050664

 

 

大きな鬼の顔を3体用意し天井からぶるさげ、その鬼の顔にむけ

「鬼はそと。福はうち。」とソフトボールをぶつけました。

「落っことしてやるー。」

「えい。えい。」と大勢で1体の鬼を集中攻撃。

ボコボコ。と大きな音が響きます。

鬼をやっつけるのに苦戦する子どもたちでした。

P1050670

 

 

 

『豆まき』の後は、「節分飾り」作り。

折り紙で作った鬼・色画用紙とモールで作ったイワシに目や鼻を描きました。

描いた物は、折り紙と和柄の折り紙を重ねた額のような物に貼り、リボンを結び付け出来上がり。

P1050678P1050679

 

 

 

きっと、みんなのパワーが、詰まった「節分飾り」で、家の鬼を追い払うことが出来るでしょう。

 

児童館も『節分豆まき会』に参加してくれた子どもたちのパワーで、鬼を追い払い、

福を招くことが出来たことでしょう。

 

保育士 岡部 淳子 ②

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー