みなさん、こんにちは。

 

今日は父の日。

梅雨の時期だし、なかなか外で思いきり遊べない…

そんな時に、子どもが大好きな秘密基地を作りませんか?

 

今回は、父の日の活動として行う予定だった、

ダンボールハウス作りを紹介します。

30分ぐらいで作れる簡単なダンボールハウスです。

お父さん、出番ですよ~!

 

大きめのダンボールを用意します。

 

天面の横幅の短い面を三角屋根の形に切ります。

向かいの面も切ってくださいね。

切り取った三角の形のダンボールは、

あとで瓦に使うので、取っておいてください。

 

天面の横幅の長い面を、

カットした三角屋根に合わせてガムテープなどで貼り合わせます。

 

貼り合わせた反対側の天面の横幅の長い面は切り取って、

先ほどの屋根にずらして貼り付けます。

そして、先ほど三角屋根に切り取った残りの部分を半分にカットし…

屋根に貼り付けます。

生活クラブのお友だちが手伝ってくれましたよ~。

ドアや窓はどこにしようかな~、

お友だちが線を引いてくれています。

 

ドアにはラップの芯をはめて、ノブにしました。

トイレットペーパーの芯を使ってもOK。

表側、裏側…

 

窓も2種類作りました。

見開き型と…

外に下向きに開く型。

こちらは台を置くと、お店屋さんのような感じにもなります♪

 

これで形は完成です~!

 

あとは絵や模様を描いたり…

色紙を貼ったり、自由にデコレーションしてください♪

 

屋根が空いているタイプなので、立ち上がることもできます。

密も防げます(笑)

ただ、こちらのダンボールハウスはおひとりさま用ですね。

 

先にも書きましたが、

このダンボールハウスは、30分ぐらいでできちゃいます。

そして、切り取った全てのものを使うので、

ゴミが全く出ない!んですよ~。

 

ダンボール製作のよいところは、

子どもと一緒に楽しめること。

切ったりつなげたり…

壊れても、そこからまた遊びが広がること。

 

ダンボールだから、気兼ねなく遊べるのがいいですよね。

 

ちなみに、今回使った大きめのダンボールは、

ドラッグストアや、電気屋さんなどで調達できます。

 

お子さんと一緒に作ってみてくださいね。

 

* * *

 

明日からいよいよ、ひかり児童館は利用再開となります。

詳細はひかり児童館HPでご確認くださいね。

職員一同、みなさんに会えるのを楽しみにお待ちしています。

 

保育士 北田 奈巳(10)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー