日時:H30.9.22(土) 10:30~11:45
参加人数:41名
場所:ひかり児童館 プレイルーム

今年の中秋の名月は9月24日。
お月見前の土曜日、
今年もひかり児童館ではお月見パーティーを行いました。

中秋の名月が近づいてくると、
いよいよお月さまがま~るくなってきて、
「もうすぐお月見だな~」と思うのですが、
お月見前の1週間、夜は晴れの日がほとんどなく、
お月さまを見ることがなかなかできませんでした。

そして、いよいよお月見パーティー当日。
今年は近所の栗林から栗を拾ってきたり、
すすきや季節の食べ物も一緒にお供えして、
お月見パーティーを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

まず、お月見の豆知識。
今の月はどのくらい満月に近づいているかな?と、みんなで確認したり、
お月見の由来の話を聞いたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その後はいよいよ各テーブルに分かれて、おだんご作りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボウルにだんごの粉を入れて、そこに水を足してこねこね。

 

 

 

 

 

 

 

 

それをひと口大の大きさに丸め、たくさんのかわいらしいおだんごができました。
「こんなのできた~!」
見てみると、☆の形や♡の形、へびさんだんごも♪

丸めたおだんごは職員が茹でるので、
「おいしいおだんごになりますように。
よろしくおねがいします!」
と、バットに並べられたたくさんのおだんごを職員に託しました。

おだんごをスタッフが茹でている間、
子ども達はお月見泥棒輪投げゲームを行いました。

ある地方では、お月見泥棒という風習があるようで、
豊作を願って、月の使者とされている子どもにお月見だんごや秋の農作物を盗ませるそうです。
それにちなんで、輪投げゲームとしてお月見泥棒をすることに。

的は、はじまりのお話の時に出てきた秋の味覚たち。
「はいった~!」
「もういっかい!」
小学生は小さなおともだちに、
「もう一回やる?」
と、優しい声をかけてあげている姿もみられました。
輪投げゲームのあとは、絵本の読み聞かせ。
さぁ、そうしている間に、おだんごができあがりましたよ~!

おだんごはみたらし味ときなこ味の2種類。

 

 

 

 

 

 

 

 

「おいしそう~。」
「わたしがつくったハートのおだんごはどれかな?」
「みたらしのおだんご、だいすきなんだ!おかわりある?」
と、とてもワクワクしているのがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、いただきま~す!

もちろんみんなの感想は…
「おいしい~~!」
みんなとってもいい笑顔。

 

 

 

 

 

 

 

 

小さなおともだちはよちよち歩きながら何度もおかわりにきましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回作ったおだんごは簡単に作れるので、作り方を紹介し、
「是非、お月見当日は家でも作ってみてくださいね」
そして、
「ま~るいおつきさまが見えるといいですね」と伝えました。

後日…
「おつきさま、見えましたね!」
と、何人かのお母さんから声をかけていただきました。
お月見パーティーでいろいろと共有したことで、
それぞれの場所で、月を眺めてくれたかと思うと、
とても嬉しく思いました。

今後もこういった季節行事を大切に、
児童館でも伝えていきたいと思います。

保育士 北田 奈巳(4)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー