【日時】平成29年7月22日(土) 午後2:00~午後5:30
【参加人数】乳幼児:103名 小学生228名 中学生:58名 高校生:13名
大人:127名 合計:529名
【場所】ひかり児童館外遊歩道・ひかり児童館内

毎年恒例の『ひかりまつり』が今年も開催されました。
ひかりまつりは、毎年エステシティ自治会が主催で行われる『エステふれあい夏祭り』と

合同で行われる大きなイベントです。
児童館前の遊歩道に大きなやぐらが建ち、育成会や長生クラブ、

近隣の有志の方々が模擬店を出して、おまつりを盛り上げます。

ひかり児童館も模擬店として、ゲームコーナー、飲み物コーナー、チューペット販売、
また更生保護女性会の方々に今年もご協力いただき、フランクフルトの販売を行いました。
また、館内では、日芸えこななアートクラブの学生さんと実行委員の小学生で作り上げたお化け屋敷と
民生委員さんやひかりクラブの方々にご協力いただき、乳幼児コーナーを設定しました。

お化け屋敷は、6月の初めから実行委員を募り、アートクラブのみなさんと一緒に実行委員会の中で、
今年のお化け屋敷の内容について話し合いを行いました。
「今年は、病院がいいかなー。」
「学校の方がこわくなりそうじゃない?」
「おれはトイレから出てきて脅かしたい!」
など、活発な意見が出されました。
また、アートクラブさんから的確なアドバイスもたくさんありました。
おまつり1週間前からは、集会室を閉めきってのお化け屋敷つくりです。
アートクラブさんも学校がない日にも毎日製作に来てくれました。
「怖いおばけができたけど、見ないでね!」
「怖いトイレができたけど、見ないでね!!」
できあがったものの報告をしてくれる子どもたち。
楽しみながら、製作ができたようです。

そして、お祭り当日。
毎年恒例ではありますが、児童館前には整理券をもらうための大行列ができました。
それを見た今年初めて実行委員になったAくんから
「え?あの人たちみんなお化け屋敷に来るの?オレにできるかな。。。」
と心配していました。


実行委員3年目のBちゃんがすかさず、
「大丈夫だよ。なんかあったらすぐ呼んでね。」
と力強い声掛けをしてくれていたのがとても印象的でした。
アートクラブさんと実行委員の団結力で今年もお化け屋敷は大好評でした!
なかには、泣きながら出てくる子も。
「怖かったよー。」
また、久々に来館した高校生からは、
「うちらが、初代の実行委員だったよね。懐かしいなぁ。」
と思いがけない再開もすることができました。
翌日の反省会では、
「来年も実行委員がんばります!」
と頼もしい感想を聞くことができました。

続いて、乳幼児コーナーの様子です。
今年も、民生委員さんやひかりクラブの方から
「当日、お手伝いあったら言ってくださいね!」
とうれしい言葉をいただきました。
民生委員さんとひかりクラブさん、秋草学園のボランティアさんには、

乳幼児コーナーの見守りのお手伝いをしていただきました。


毎年大人気のエアポリンボールプールでは、順番待ちの列ができるほど好評でした。
「順番に並んでね。」
とのボランティアさんの声かけに、子どもたちからも
「はーい!」
と元気なお返事が。
笑顔で楽しむ姿は、とてもかわいかったです。
また、おまつりの雰囲気に驚いて泣いてしまった子も、

乳幼児コーナーのおもちゃを見るなり泣き止み、遊び始める姿が見られました。
乳幼児さんにとって、ホッとできるひとときのようでした。

外の模擬店も大変盛り上がりました。
更生保護女性会の方々に毎年お手伝いいただいているフランクフルトでは、

昨年の1.5倍近い量を用意しましたが、行列ができるほどの大好評で、

販売から1時間半ほどで完売しました。

「毎年、夕方には売り切れちゃうから早めに買いに来ました。」
「これ食べないとおまつりに来た感じがしないんだよね。」
と販売開始早々に来てくださる方も多かったです。
更生保護女性会の方からも、
「今年は、初めて行列ができたのよ。なんだか、うれしくなっちゃったわ。」
とお話しいただきました。

ゲームコーナーでは、今年も手作りのゲームで楽しみました。
ひとつめは、「紙コップでポン!」です。
紙コップを的に当てて、当たった景品がもらえます。
的には、生活クラブのみんなで描いた絵が貼られています。
シークレット賞として、特別な景品も用意しました。
「シークレット賞ほしい!!」
「てか、シークレット賞って何がもらえるの?」
「妹にこれおみやげに持って帰りたいな。」
と、景品を見ながらほしい的を狙っていました。
開始から2時間後、シークレット賞が出ました!
「やったー。」
シークレット賞をGETしたのは、実行委員でがんばっていたCちゃんでした。
みんなから、たくさん拍手をもらい、照れながらも
「ありがとう。」
と受け取りました。
シークレット賞の中身は。。。。
Cちゃんとのひみつです。

もうひとつのゲームは、紙コップ釣りです。
紙コップを魚に見立て、そのコップを釣るゲームです。
釣れたコップに書かれている番号のおやつと交換できます。
「意外とはまるね。」
と何度も遊んだDくん。
最後は、お店屋さんとなり、
「これ、おもしろいからやってって!!」
「魚釣ったら、アイスもらえるよ~。」
と元気に宣伝してくれました。
おかげさまで、ゲームコーナーも大盛況のうちに終了となりました。

今年も自治会さんの打ち合わせから参加させていただき、

自治会さんのおまつりへの熱い思いを感じながらの準備となりました。
エステシティ自治会文化部のみなさんをはじめ、おみこしでお世話になった育成会のみなさん、

ひかり祭りにご協力いただいた、更生保護女性会のみなさん、日芸えこななアートクラブのみなさん、

民生委員さん、ひかりクラブさん、秋草学園短期大学のボランティアのみなさんなど、

たくさんのみなさんのご協力のもと、盛大なお祭りに参加することができました。
本当にありがとうございました。
これからも地域の皆さんとエステ地区を盛り上げていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします!!
児童厚生員 沢目明日香(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー