日時:7月3日(日)10:30~11:30

参加人数:15組(子ども 18名  大人15名  計33名)

 

「おはようございます。今日、【七夕まつり】がありますよね。」と

来館と同時に聞こえてくる元気な声。

【七夕まつり】を目当てに、たくさんの子どもたちが集まってくれました。

 

AM10:30 「【七夕まつり】を始めまーす。」と呼びかけます。

P1060029

 

「七夕。何?」

「短冊は、どうして書くの?」と七夕について、お話をしました。

青の短冊…成長に関しての願い

黄色の短冊…人間関係に関しての願い

紫(黒)の短冊…学業に関しての願い

白の短冊…規則・義務に関しての願い

赤の短冊…感謝・ありがとうの気持ちをこめた願い

「願い事によって、このように5色の短冊の中から選び書くそうです。」

「ふーん。そうなんだ。」とうなずく子どもたち。

「知らなかったです。短冊は、5色で、願い事によって短冊の色が決まっているんですね。」

と驚く、お母さま。

 

いよいよ、短冊に願い事をかきます。何色の短冊がほしいかな?

「元気に、大きくなりますように。」とお子さんの成長を願い青の短冊に願い事をかく

乳幼児のお母さま。

「赤。の短冊を下さい。」と感謝、ありがとうの気持ちを込めた願い事を書く

色の短冊を選んだ小学生が数人。

「どうしよう。何をお願いしよう。」と悩む子どもたち?

悩んだすえ、

「やっぱり、黄色の短冊に変えて。」と短冊の色の交換をお願いする声が。

お願いごとが、変わったのかな・・・。

P1060031

彦星・織姫のお話をしました。

「天の川ってどんな川なのかな?空の上にいくにはどうしたらいいのかな?」

と話しをすると

「ロケットに乗ったらいけるんじゃない。」と小学生から声が上がりました。

 

 

ロケット作りの始まりです。

折り紙を1枚。それに、自分で好きな絵を描きます。その折り紙で筒状のロケットを折り

とんがった部分に、ティッシュペーパーでしっぽのような物をつけて完成。

 

誰のロケットがよく飛ぶかな。

乳幼児と小学生とに分かれて、1・2・3!飛ばしっこ競争です。

「俺の回転したぞー。」と小学生の男の子。

 

「これしか飛ばない。どうやって飛ばすの?」と幼稚園児さん。

「上に向けて飛ばしてごらん。こうやって。エイ!」

「すごい。こう持てばいいかな、飛んだー。」2回目は大成功。ニコニコ顔でした。

P1060044

 

【七夕まつり】も終わりに近づきました。

~たなばたシアタ-~ 『あまのがわキラリンコ』のパネルシアターを行いました。

ももたろう・宇宙人等が出てくるお話に、笑い声がたくさんきこえていました。

P1060046

 

みんながお願い事をかいた、短冊を持って、児童館に飾ってある笹へ飾りました。

P1060048

「どこに飾ろうかな?」

「空からよく見えるように上の方に飾ろう。」

とてもきれいな、七夕の笹飾りができました。

 

みんなの願いが、叶うといいですね。

保育者  岡部淳子(3)

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー