日時:R2.6.12(金) 10:30~11:00

参加人数:4組8人

場所:ひかり児童館

 

今日は、初めての試みで、

オンライン活動を行いました。

 

ステイホームの頃からずっと模索し続けていた日々。

オンラインで親子とつながれるツールがあるとわかり、

準備を進めてきました。

 

当所は1歳児さんのサークル向けに企画していましたが、

学校や幼稚園の分散登校、登園などが始まり、

都合がつかない親子が多く、

急遽、4歳児サークル「きらきらキッズ」のお母さんたちに声をかけ、

当日、4組が集まりました。

 

使い方の説明から始まり、

おしゃべりタイムスタート♪

いつもの「おはようのうた」、

今年度異動してきた新館長の挨拶。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、フリートーク。

「自粛中の家での過ごし方」から、

「自粛が終わったらまずやりたいことはなんですか?」など…

色々と話を聞くことができました。

 

「自粛が終わったらまずやりたいこと」は、

何よりもまず、

「以前のような当たり前の生活に戻りたい」と。

みんなで深く深くうなずく場面でした。

 

30分という時間があっという間で、

最後は「えほんタイム」

 

 

 

 

 

 

 

 

参加したお母さんから、

「絵本がアップで写るので迫力がありました!」と感想をいただきました。

そうやって見えるんですね~、

私も新発見でした☆

 

プログラムの切り替えにボードを使ったことも

「わかりやすかった」と好評でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

終えてみて…

楽しかったです!!

 

初めての試みで、

至らない点も多かったと思いますが、

何よりも、子ども達、お母さんたちの笑顔に再会できたこと。

とーーっても嬉しかったです!

 

こういうつながり方もあるんですね。

 

今後も以前のように活動ができない間は、

このようなツールを活用して、

親子とのつながりを作っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加してくれた子ども達、お母さん方、

ありがとうございました!

 

保育士 北田 奈巳(8)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
bola deposit pulsa Sbobet www.illion.com situs khusus judi slot online judi online slot casino live skor