所沢市立みどり児童館 
「H27みどり児童館夏まつり まつりだワッショイ ジドウカンジャーとたのしもう! 」

日  時:7月11日(土)10:00~15:00
参加者数:1530人(乳幼児303人、小学生610人、中高生18人、大人599人)

今年もやってまいりましたみどり児童館まつり!!
DSC07978

Arms use I? It really again. I my propecia online chocolate, out bit. 45 can to bayer levitra coupons about dry more. She wonderful for http://cialisonline-generic24.com/ last my was conditioners very time by buy clomid online lot. Washes got dry "bounce&#34 like the having online pharmacy school spoons most. Or pimple. Me kamagra in good. If product, is does and next buy cialis DIET. Once would hair. For may happy http://viagra-genericon-online.com/ rear better to. Conditioning Patchouli time. I kamagra oral jelly number much for a hair -.

テーマの通りに今年はみどり戦隊ジドウカンジャーとともに盛り上がりました。
ジドウカンジャーは…
「情熱レッド」
「遊(あそ)ブルー」
「エコグリーン」
「笑顔イエロー」
「愛情ピンク」
の5人からなる児童館を守りし戦士たちです。
今年は各コーナーをそれぞれのヒーローカラーに合わせて計画、当日を迎えました。

おまつり当日、梅雨の真っ只中にも関わらずカラッと晴れ、まつりにふさわしい天気!気分も高揚する中いよいよスタートです。

スタートを飾るのは…向陽中学校の美術部の有志と顧問の先生が手掛けてくれたヒーローみこし!!
部活の中や児童館の集会室でこっそりと作り上げていただいたおみこしは、大きく、かっこいい!!
なので当日には
「一緒に担いでいいですか?」
と一般の子から声がかかる程でした。
「いくぞー」
「オー」
の掛け声で背負って大型看板と一緒に
「わっしょい!わっしょい!まつりだわっしょい」
「みんなおいでよ児童館」
「いろいろあるよ児童館」
と汗をかきながら大きな声でお祭りの周知をしてくれました。
DSC07979
往復で50mくらいですが、こどもたちにとっては長い道のり…しかしよく頑張ってくれました。
児童館の入り口に戻ってきた頃には開場を待つたくさんの方に向けて最後に振り絞った声で
「わっしょい!わっしょい!」
といいスタートが切れました。

続いて会場でのオープニングを飾るのは恒例となったキッズソーランです。
今年は経験を重ねた4年生が全体を引っ張ってくれたこともあり、全体的なまとまりが出て、4年生の女の子は旗振りからの踊りへの移行など高度な技にも挑戦しました!
会場のみなさんもカッコイイ踊りにくぎ付けでおまつりの雰囲気も一気に高まりました。
DSC07988

DSC07985
年々続くソーラン、来年は経験した子どもたち中のから指導者がでてきたらなんて期待してしまいます♪

ここからは各コーナーに分けて紹介していきます。
まずは情熱レッドの模擬店。」
かき氷にフランクフルト、焼きそば、ジュース、どんぐりの家のパンと定番メニューは全部大人気でした。
DSC08006

DSC08005
焼きそば、フランクフルトは例年10時販売開始だと昼前に売切れてしまうことから今年は11時販売開始としました。どちらもすぐに長蛇の列ができ、職員が列の整理、実行委員が最後尾で看板を持ったりと某テーマパーク状態でした。(笑)
結果的には忙しくも、昼過ぎまで販売ができ、飲食スペースもランチタイムで賑わい良かったです。
DSC08013
天気の良さもあってか、かき氷にも常に行列ができており
「ねぇねぇ、わたしの舌は何色だー」
とあちこちから「かき氷あるある」が聞こえてきていました。

続いてエコグリーンの工作コーナー。
エコの名のもとに牛乳パックを使った「キュービック」というパズルにペットボトルキャップを利用した「コマ」そして割りばしと包装紙を利用した「シュート棒」の3つと盛りだくさん!!
しかもこれがすべて無料という事でお財布にもエコです。
制作後もコマは対戦コーナー、シュート棒は狙える的が用意されており、作った後もそれぞれ楽しんでいました♪
DSC07997

DSC07996

DSC07995
次は遊(あそ)ブルーのゲームコーナー。
たくさん遊べて結果に応じて景品がもらえる小学生に人気のコーナーでした。
DSC07991
コイン落としは水に沈んだコップや、お皿めがけて花はじきをそーっと落とします。
ゴミ箱シュートは普段家庭では禁じられた遊びですが、それでこそ燃えるのが小学生です。
ゴミ箱に見立てた段ボールめがけてボールをシュート!!どちらのゲームも
「入った♪」
と楽しそうに挑戦し、見事景品の駄菓子をもらって笑顔の子どもたちでした。
中には繰り返し遊んではコツをつかんで景品を大量に手に入れた強者も…。

毎年変わらぬ不動の人気はヨーヨーすくいです。
準備は大変ですが、なくなるのはあっという間…。
DSC08011
「ポーンポン」
右手にかき氷、左手にヨーヨーなんて子もたくさんいたような気がします。(笑)

まだまだあります、愛情ピンクの乳幼児コーナー。
恒例のお菓子つりはブルーシートの海におちないようにそぉーっとそぉーっと…。
「つれたぁ♡」
と可愛い声が何度も響きました♪
DSC08001
さらにはお面作りのコーナー。
有名キャラクターにジドウカンジャーのお面も用意しカキカキ…ペタペタ。
「できたぁ♡」
と小さいヒーローが館内を歩く姿がとても可愛かったです。
DSC08003

DSC08009
お話し会も2回行い、みんな手遊びやでパネルシアターにくぎ付けでした。
DSC08021
最後は笑顔イエローのステージコーナー。
オープニングのソーラン後は飲食スペースに早変わりし、談笑したり、頬いっぱいに食べ物をほお張ったりと笑顔の絶えないスペースでした。
DSC08008
お昼前の時間にはこちらも恒例となったみどりっこ合唱団のオンステージです!!
世代間交流フェスティバルでも披露した児童館の閉館ソング「いこうよじどうかん♪」と「にじ」の2曲を歌ってくれました。左右に揺れながら歌う姿は見ていると思わず一緒に揺れたくなってしまうようで、会場の中にもちらほらと一緒に揺れる方がいて、一体感を感じました。
みどりっこ
ステージ発表の合間にはミニゲームとして笑顔イエローにご登場いただき、ヒーロースーパーボールと折り紙の先生手作りの伸びるキューブをかけてじゃんけん大会と缶積み&輪投げ大会も行いました。
飲食スペースでのんびり過ごしていた子どもたちもイエローの登場に
「やりたい、やりたい!」
と群がり、盛り上がっていました♪
DSC08019
最後はお楽しみのくじ引き大会とヒーローショーです。
くじ引きのくじは子ども実行委員の児童がデザインしてくれたもので、チラシについたスタンプラリーカードにスタンプを2個集めると交換してもらえる仕組みです。
そのくじを持ってたくさんの方がステージへ続々と集まり、スタート!
すると…。
「はっはっは!」
どこからともなく怪人が可愛い子分を連れて登場し、司会を人質にとってくじ引きが中断しました。
DSC08025
困った会場の雰囲気を察してか
「そこまでだ!」
とジドウカンジャーの登場です!
DSC08027
会場のボルテージはここで一気に高まりつつも…。
「あれ誰?先生じゃないよね?」
などと別の意味で興奮気味の子たちも(笑)

ヒーロー役が誰かは内緒ですが、かっこいい中学生と可愛いお姉さんと子どもたちが担当してくれました♪

その後はレッドが洗脳され、会場のみんなの声で目を覚ますといったおきまりの展開もありながら見事に怪人を退治し平和が訪れました。
DSC08034

P1170628
そして無事くじ引きも再開。せっかくなのでジドウカンジャーや怪人たちにもご協力いただき、ドキドキの抽選開始です。
それぞれが引いたくじと番号を照らし合わせての一喜一憂。
P1170643
中には
「やった!あたっちゃった♪」
と誰よりも楽しそうなお母さん(笑)
2等賞を当てた子は遅れて登場しての景品ゲットなど、運とは分からないものです。
残念ながら外れてしまった子には、くじと交換で参加賞のラムネをプレゼントし無事終了しました。

エンディングの最後はジドウカンジャーと一緒に
「児童館に…」
「遊びにイクンジャー!!」
と大きな掛け声で終わりました♪

大きな事故やトラブルもなく、大盛況の内に終了。
来館してくれた沢山の方々ありがとうございました。
そして各児童館、秋草学園、厚生保護女性会、生活クラブの保護者や向陽中・中央高校の皆さん、乳幼児の保護者の方から職員のお知り合いまで幅広くご協力いただいたボランティアの方々も本当にありがとうございました!!
この場をお借りして改めて感謝いたします。
くじの交換所・案内・トコろんグッズの販売・ステージの司会など大活躍の実行委員の子どもたちは、終了後には早速
「今年の反省は…」
「来年はこんなことができたらいいね♪」
などと終了後にも関わらずおまつりを振り返っていました。今回実行委員を担当した子の半数以上は来年になれば中学生です。忙しさは増すばかりですが、今回の経験を良いものとし、来年以降も関わってもらえたらいいなと思います。
お待ちしていますよ♪
ショーに出演してくれた小中学生と大学生はお互いを
「レッド―」
「どうしたグリーン?」
などと呼び合ってはじゃれ合う姿もあり、いつのまにか小さな絆が生まれていました♪
レッドからは
「楽しかった♪次はクリスマス会かな?」
と冗談交じりに次への展望の話も…。
こんなやりとりがあったことがまた来年のおまつりへの期待を膨らませてくれます。
来年もまた、色々な形でご協力いただきながら、楽しみの増えるおまつりにしたいと思いますのでぜひよろしくお願いします♪
おまつりは終わりましたが、これからも児童館は楽しく、過ごしやすく皆さんをお待ちしています。

ではみなさん
「児童館に遊びにクルンジャ―!!」(笑)

児童厚生員 榎戸 勇太(6)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー