日時:H28.9.17(土)14:00~15:30

参加人数:46名

場所:所沢市立みどり児童館 本館 体育室

 

「忍者の世界に興味を持って楽しもう!」ということで、

今年も毎年恒例、忍者修行を行いました!!

 

ファンの多いこの忍者修行、

申込み開始日の前から問い合わせがあり

今年も46名と多くの参加がありました。

 

修行が始まる前に、

風呂敷を頭に巻き、忍者になりきります。

DSCN0070

 

 

 

 

 

 

 

みんなの準備が整ったところで、

忍者たちの自己紹介がありました。

 

DSCN0037

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、道場主「忍者・あんドーナツ」さんを始め

6名の忍者が来てくれました。

 

自己紹介も終わり、

「みどり児童館 忍者修行道場」

さっそくスタートです!!

 

まず一つ目の修行は『見る修行』

体育室の中に隠された

ほうき、ちりとり、帽子などを見つけていきます。

 

DSCN0039

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちは、あっという間に探し出して

すぐに指を指します。

 

「じゃあ、これはどうかな・・・?」

 

最後に、あんドーナツさんから出された課題はなんと

つまようじ!!

 

これは少し難しいかな・・・と思いきや

「あ、あそこだ!!!」

 

DSCN0042

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の難問も数秒でクリア!

余裕のあるスタートを切りました。

 

 

二つ目の修行は『聞く修行』です。

5人の忍者がいっぺんに違う言葉を言います。

誰が何と言ったのかを聞き分けるという修行です。

 

今回のお題は「熱い食べ物」!

「せ~の!」で一斉に忍者たちが言葉を発します。

 

DSCN0044

 

 

 

 

 

 

 

 

「○△※☆□◎●~~!」

 

「あ、もしかしてラーメン!?」

「正解!!」

「やったー♪」

次々に正解を出していきます。

 

しかし、最後の一問が

なかなか聞き取ることができません・・・

 

「じゃあ、もう一回いくよ!せーの!」

「○△※☆□◎●~~シチュー!」

 

あ、もしかして・・・?

「ビーフシチュー!?」

「正解!!!」

 

最後の一問を答えてくれたのは、

子ども忍者最年長の6年生の忍者くんでした。

 

三つ目の修行は『長剣の修行』

その名の通り、3メートルほどの長い剣を避ける修行です。

 

DSCN0049

 

 

 

 

 

 

 

 

「来るぞ来るぞー!!」

あちこちから悲鳴ではなく歓声があがります(笑)

 

「次は下からだ!!」

 

DSCN0052

 

 

 

 

 

 

 

 

年少さんから6年生まで、

みんな上手に避けることができました!

 

四つ目の修行は『合言葉の修行』

道場主・あんドーナツさんが

「あか!」と言ったら手を上げます。

「くろ!」と言ったら手を下げます。

「しろ!」と言ったら手をたたきます。

 

「じゃあ、いくよ!あか!」

 

DSCN0054

 

 

 

 

 

 

 

 

スムーズに始まりましたが、

「はい、じゃあ手を下げて!」(子どもたち、手を下げる)

「ちがうよ、『くろ』で下げるんでしょ!」

「そうだった!!(笑)」

 

去年は2、3回修行を重ねるうちにクリアできたそうですが、

今年は苦戦していました・・・

何度繰り返しても、あんドーナツさんの

「手を下げて!!」

にみんなつられてしまいます。

でも、子どもたちはみんな笑顔で楽しそうです。

 

身体が温まってきたら、今度はグレードを上げて・・・

 

「あお!」と言ったら歩きます。

「あか!」と言ったら止まります。

 

DSCN0060

 

 

 

 

 

 

 

 

「次は みどり!」

「“みどり”の合言葉で何をしよう・・・?」

「じゃあ、回ってみよう!!」

 

DSCN0061

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなグルグル上手に回ります!

 

「じゃあ、次は何色?」

「次は走ってみようよ!!」

 

合言葉が増えるにつれて、

子どもたちの頭の中もこんがらがっていきます・・・

間違ってしまうこともたくさんありましたが、

みんなで笑い合って楽しめました♪

 

五つ目の修行は『手裏剣ジャンケン』です。

まず、二人一組になり背を合わせます。

 

DSCN0062

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、3歩進んで・・・

 

DSCN0065

 

 

 

 

 

 

 

 

振り向きざまにジャンケンをします。

 

負けた人は、その場でバタッと倒れます。

 

DSCN0066

 

 

 

 

 

 

 

 

「ま、まけた・・・」

「次は私とやろう♪」

どんどん勝負を申し込んで、

あちこちで戦いが繰り広げられました。

職員も1勝負申込まれ、対戦しましたが

あっさり負けてしまいました・・・

 

他にもジャンケンを使った修行をいくつか行いました。

 

『ジャンケン集合』

 

DSCN0099

 

 

 

 

 

 

 

 

全体でジャンケンをして、

同じものを出した人で固まります。

 

『三つ巴ジャンケン』

 

DSCN0102

 

 

 

 

 

 

 

 

全体でジャンケンをした後、

それぞれ自分より弱いもの(パーだったらグー、グーだったらチョキ、チョキだったらパー)を

追いかけてタッチします。

タッチされた人は壁際に座ります。

 

どの修行もとても盛り上がりました!

 

まだまだ修行は続きます。

六つ目の修行は『だるまさんがころんだ 文字合わせ』です。

 

DSCN0073

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの前に、文字が書かれた手裏剣がまかれます。

 

DSCN0075

 

 

 

 

 

 

 

 

あんドーナツさんが「だるまさんがころんだ」と言っている間に、

手裏剣を拾って文字を組み合わせ、言葉を作ります。

できた言葉をあんドーナツさんに読んでもらえたら成功です。

 

DSCN0084

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな真剣に手裏剣を選んでいます。

 

なにができたかな・・・?

 

DSCN0086

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな食べ物、自分の名前など

みんなどんどん言葉を作っていきます。

中には5文字以上組み合わせてくる強者も!

 

最後には

「どれだけ言葉を作れるかな?」

とみんな競い合って手裏剣を選んでいました。

 

七つ目の修行は『ぬきあし さしあし 積み立てた』です。

 

あんドーナツさんに気づかれないように静かに、

紙で出来た三角柱のブロックを積み立てていきます。

 

DSCN0092

 

 

 

 

 

 

 

一人で黙々と積み立てている子もいれば、

何人かで集まってチームプレイをする子どもたちも・・・

 

「ここはクーラーの風が吹いてくるから移動しよう」

「土台をしっかり作らなきゃ」

みんな寡黙に真剣に取り組んでいました。

 

そして、ついに最後の修行となりました。

その名も『心あわせ』

みんなの気持ちが1つになると成功します。

 

1から10までの数字を数えるのですが、

ただ数えるのではありません。

 

あんドーナツさんの「1」というかけ声から

「2、3、4、・・・」とそれぞれが心の中で数を数え、

「10」はみんなで声を出します。

 

DSCN0104

 

 

 

 

 

 

 

 

最初のチャレンジでは

みんなの「10」の声はバラバラでした。

 

「みんなの心が1つになるようにね」

「もう一回やってみよう!!」

 

何度かチャレンジするうちに

だんだん声がそろうようになり、

最後にはみんなの気持ちと声が一つになりました!

 

 

以上で、今年の修行は終了しました。

最後に、道場主のあんドーナツさんから

一人ひとり「認定証」を受け取りました。

子どもたちは改まった表情で認定証を受け取り

大事そうに持ち帰っていました。

 

DSCN0199DSCN0162

 

 

 

 

 

 

 

 

参加する前は

「修行ってどんなことするの?」

「難しかったらどうしよう・・・」

と不安そうにしていた子どもたちもいましたが、

忍者のみなさんの楽しいお話、パフォーマンスに夢中になり

最後には「楽しかった!」とみんな笑顔で帰っていきました。

修行を見守っていた保護者の方々も、

子ども忍者の微笑ましい姿にほっこりしている様子でした。

 

 

毎年恒例となっている忍者修行ですが、

来年もまたたくさんの子ども忍者の誕生を期待したいと思います!

 

 

放課後児童支援員 中川由香里(2)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー