日時:H30.4.10(火)

参加人数:第一生活クラブ 61名

場所:所沢市立みどり児童館本館 児童室

 

始業式、入学式の翌日である4月10日。

みどり児童館の生活クラブでは、新入生歓迎会を行いました。

 

4月に入り、実行委員を募ると

すぐに7名が立候補してくれました。

「自分たちのときは、先輩たちに何をしてもらったかな」

「喜んでくれるといいね!」

上級生たちはとても頼もしく、

自分たちでどんどん準備を進めてくれました。

 

そして当日。

プログラム

  1. はじめのことば
  2. 新入生へのインタビュー
  3. 2~4年生の自己紹介
  4. だしもの
  5. うたのプレゼント
  6. 館長先生のことば
  7. おわりのことば

2年生のRちゃん、3年生のMちゃん

2人の司会で会が進んでいきます。

 

今年の第一生活クラブの新入生は1年生40名。

インタビューでは、緊張しながらも

全員がしっかりと自分の名前を言うことが出来ました。

1年生に負けないよう、

上級生たちも大きな声で自己紹介。

次は、上級生の出し物です。

 

最初は2年生の男の子たちによるコマ回し。

生活クラブではコマ回しが流行っていて、

1、2年生の男の子が毎日のように取り組んでいます。

日頃の練習の成果を発揮し、どんどん技を成功させていきます。

技が決まるたびに、ワッと歓声が上がりました。

 

次に、2年生の女の子たちによる人形劇『人魚姫』。

 

自分たちで人形を作り、練習を重ねて本番に臨みました。

所々笑いも起きて、見ていた1年生からは

「もっと見たかった!」

との感想も出ていました。

 

そして、上級生の出し物のあとは歌のプレゼント。

『世界中のこどもたちが』の替え歌で、

『みどり児童館のこどもたちが』を上級生全員で披露しました。

この歌を歌うのは毎年恒例になっていて、

歌詞も子どもたちが考えたものです。

「みんな 一生懸命 お当番♪」

「がんばろう みんなで ドッジボール♪」

上級生全員で手をつないで、大きな輪になって歌いました。

会が終わったあと、メロディーを口ずさむ子どもの姿も…

1年生にとっても上級生にとっても、思い出の歌となっているようです。

 

最後に、館長先生からのお話。

以上で全部のプログラムが終了しました。

 

その後は、みんなお楽しみのおやつ!

この日は、1年生の入学、上級生の進級をお祝いする意味もこめて

紅白まんじゅうを食べました。

うさぎの模様のおまんじゅうに、

あちこちから「かわいい~!」と声が上がりました。

普段はあんこが苦手な子どもも、

「お祝いだから、一口食べたよ!」

と嬉しそうに報告してくれました。

たくさんの笑顔で新入生歓迎会を締めくくることが出来ました。

 

新年度になり、早くも1か月が経とうとしています。

いろんな経験をして充実した1年になるよう

職員一同頑張っていきたいと思います。

 

放課後児童支援員  菅野 由香里(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー