日時:H29.5.9(火)~

参加人数:第一生活クラブ80名

場所:所沢市立みどり児童館児童室 他

 

みどり児童館第一生活クラブでは、ゴールデンウィーク明け、班替えをしました。

 

席が近くなって喜び合う女の子たち、

上級生の隣の席に緊張気味の一年生と

子どもたちの表情は様々でしたが、

これから約半年間、みんなで協力して楽しく過ごしていきたいと思います。

 

 

新しい班になって最初の活動は、野菜の苗の植え付けです。

みどり児童館の生活クラブでは、毎年エコクラブに加入していて、

エコ活動を行っています。

その活動の一つとして

プランターで野菜を育て、おやつにみんなで味わいます。

 

今年は、なす・きゅうり・ピーマン・オクラ・ミニトマト(赤・黄)、

バリエーション豊かです。

 

各班の代表が、くじを引き、担当野菜を決めました。

1班 オクラ

2班 ナス

3班 ミニトマト(黄)

4班 きゅうり

5班 ナス

6班 ミニトマト(赤)

7班 きゅうり

8班 ピーマン

 

 

きゅうりに決まった班からは

「やったー!!」と歓声が上がりました。

 

ミニトマトの班では、

小さくアイコンタクトで嬉しさの共有をする女の子たちの笑顔が見られました。

 

「ピーマン嫌だ~」と一年生の男の子

「嫌いなの?」

「食べられない・・・」

「大丈夫だよ。おやつにみんなで食べるとおいしいから!ねぇ~!?」

「うん!おいしかったよ!」

半信半疑な表情が印象に残ります。

 

いよいよ苗の植え付けです。

班ごとに外に出てプランターを囲みます。

 

「まず土を掘って・・・。苗が入るくらいに、もっと深く」

職員の助言に従って作業を進めます。

ひとつの班は10人なので、交替しながら取り組みます。

「まだやってない人いる?」

初めての活動に戸惑っている1年生にも声をかける3年生、

とても頼もしい上級生です。

 

最後にたっぷりと水やりをして、今日の作業は終わりです。

 

「観察日記を書きたい!」

植え付けが終わると早速観察日誌を書き始めるお友だちもいました。

 

 

 

また、小学校の振替休日で一日保育だった15日は

遠足に出かけた近くの中央公園のゴミ拾いをしました。

 

「ガラスなど危ないものは拾わずに先生を呼ぶこと」

注意事項を確認して、さあ、スタート!

 

それぞれ自分の班の担当場所で、ごみを拾いました。

たばこの吸い殻、空き缶、パンの空き袋、ガラスの破片や腐食した乾電池など危険物、

びっくりするほどたくさんのゴミが見つかりました。

「自分たちで使う公園は自分たちで守ろう!」

小さな一歩が踏み出せました。

 

 

 

さて・・・

野菜の水やりは、当番の班が毎日交替で行っています。

 

「花が咲いたよ!」「可愛い~」

「観察日誌、書こうっと!」

 

どんどん生長していく野菜たち、

それと共に成長していく子どもたちが、今からとても楽しみです。

 

 

放課後児童支援員 髙橋 美佐子(1)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー