日時:平成26年10月19日(日)14:00~16:00 場所:体育室 参加人数:21名(小学生17人、大人2名、学生ボランティア2名)   6月に続いて今回も駿河台大学の学生をお招きし、2回目のユニホックを実施しました。 シンガポールへ学生日本代表として参加したという大矢さん(左)と 元全日本代表の村田さん(右)です。   DSC05397               ユニホックってなに? 簡単に言うと室内ホッケーです。 (詳しくは前回6月22日に実施したユニホックのブログを参考にしてください)   今回もユニホックを初めてやる子どもたちがほとんどでしたが、 中には、前回参加した6年生のグループが友達を引き連れて来て、参加してくれました。   準備運動の後、 スティックの持ち方、パス、ドリブル、シュートの基本練習から始めました。 DSC05406                 「パスを受ける時は、スティックを後ろに引くとボールが止まります」 「ドリブルは、ボールを自分の体の後ろに来るようにすると相手に取られにくいです」 「シュートは、シュートを打つ味方のスティックがあるところにパスをしてあげると、 シュートが打ちやすいです」 などなど、それぞれの練習で学生から分かりやすいアドバイスがありました。  

http://pharmacy-online-24hour.com/chloromycetin-online.htmlzyloprimbuy stop smoking medssmith’s 6th ave pharmacy

子どもたちも早速練習です。 初めての子どもたちも、スムーズにドリブルしている姿に、 学生からも 「みんな覚えが早いね!」 との言葉をもらいました。 初めは遠慮がちにしていた子どもたちも練習を始めると、 「やべー結構面白い♪」 と気持ちが高ぶってきていました。   練習後はお持ちかねの試合です!   今回は3チームの総当たり戦です。 チーム決めでは人数が半端になったチームが出て、 「どうしようか…?」 と悩んでいると 「カメラマン!」 と一人の子どもが叫び、カメラを持っていたお父さんも急遽参加することになりました。 DSC05413                 このようにして、大人も一緒に混じって試合を楽しみました。   前回は全員で攻撃し、全員で守るチームが多かったのですが、 今回はゴールキーパーをたてるチームもあり、各チームとも作戦が上手くなっていました。 キーパーのナイスセーブも目立ち、どの試合も1点差の接戦となりました。 ゲームの結果は、あおチームが2勝して優勝しました。   DSC05422                 その後、優勝したあおチームと大学生との決勝戦や男の子チームと 女の子チームに分かれての試合もやりました。 大学生との決勝戦では、あおチームは優勝の勢いそのままに、 学生チームにもなんと5対2で勝利! 得点が入るたびにとっても喜んでいました。 男女の対戦では、途中から3人対5人で試合をするなど、独自ルールで楽しみました。   DSC05418                 試合後は子どもたちの出し切った表情が印象的で、学生からも 「どのチームもボールへの執着心があり、諦めない姿勢を感じました」 とコメントをもらいました。   2時間のイベントもあっという間に終わりに近づき、最後の挨拶をしようとすると 「え~」 「もっとやりたい」 と、あそび足りないとの声があがりました。   ここで嬉しい情報が! 来月11月にもユニホックのイベントを実施します。 しかも、これまでダンボールの手作りだったゴールが、競技用のゴールで行います。 また、今回参加してくれた駿河台大学の学生も参加予定です。   11月のイベントの告知をすると、 「ぜったい行く!」 と早くも参加宣言をしてくれた子どももいました。 今回参加してくれた方も、初めての方も、ぜひぜひ参加をお待ちしています。   <11月のユニホック> 日時:11月8日(土)13:30~16:00 場所:新所沢公民館・体育室 対象:小学生・中学生、高校生(大人の方もどうぞ!) 申込みはみどり児童館で受付中です! 動きやすい服装で来てください。 当日は新所沢公民館で新所沢地区文化祭も同時に開催しています。   児童厚生員 田村 慎平 ④

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー