日時:平成26年11月8日(土)13:30~16:00

場所:新所沢公民館・体育館

参加人数:34名(小学生30人、ボランティア4名)

 

11月8日(土)、9日(日)の2日間、新所沢公民館で新所沢地区文化祭が行われました。

文化祭を盛り上げようと、8日の土曜日に文化祭と同時開催でユニホックを行いました。

その様子を紹介します。

 

ユニホックでは毎度お馴染みになりました学生のボランティアの皆さんも来てくれました。

さらに今回は、その学生を教えているコーチの方も参加していただきました。

 

公民館の体育館はとても広く、児童館の体育室の3倍くらいあるでしょうか。

 

体育館の準備が整うと受付スタートです。

「予約はしてないのですが、大丈夫ですか?」

とチラシを見て来てくれた子どもや、

10月のユニホックのイベントのときに

「次回も絶対来る」

と言っていた子どもも、もちろん参加してくれました。

 

続々と子どもたちが集まってくる様子に、学生たちも

「集客力がすごい!」

と驚いていました。

 

まずは、いつも通り基本練習から

①スティックの持ち方、②ドリブル、③パス、④シュート

「スティックは右利きと左利きで持ち手が違います」

子どもたちはスティックの持ち方がぎこちなくなりがちですが、基本から教えてもらいました。

 

DSC05509

DSC05514

 

 

 

 

 

 

 

「ドリブルは自分の体より後ろでボールをキープします」

「シュートは利き手と反対の足を前に出すと強いシュートが打てます」

など、今回も上手くなるアドバイスをたくさんもらいました。

 

 

各学年バランスよく4チームに分かれ、4チームによる総当たり戦です。

各試合、前後半3分ずつの計6分間で、途中でメンバー変更を行います。

 

コーチや学生たちには各チームのアドバイザーになってもらいました。

試合に出る順番や攻守の役割などをキャプテンが中心となって作戦を立てていました。

 

DSC05517

 

 

 

 

 

 

 

礼に始まり、礼に終わるという事で、キャプテン同士の握手と全員の挨拶で試合スタート!

 

DSC05536

 

 

 

 

 

 

 

 

児童館の体育室と比べて広いので、各チームとも、いつも以上に一生懸命ボールを追いかけていました。

 

DSC05535

 

 

 

 

 

 

 

 

各チームともディフェンスが強く、なかなか得点が入らない試合が続きました。

「〇〇(自分のチームの色)」頑張れ!」

「〇〇点取れ~」

「〇〇攻めろ!攻めろ!」

などと、各チームとも応援にも熱が入ります。

 

試合のハーフタイムにはメンバー変更と30秒間の作戦タイム

 

DSC05527

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのチームで学生やコーチの周りに集まり作戦を立てたり、気合を入れたりします。

各チーム最終試合に向け、コーチより全体にアドバイスをいただこうとすると、

あおチームのみんなから

「ダメ~、わたしのチームだけ!」

とコーチの腕を抱え静止します。

コーチは困った顔でしたが、少ない時間でできた微笑ましい関係性に嬉しく思いました。

 

結果は、あおチームが3連勝で優勝!

そういえば、10月のときも優勝はあおチーム…、なにかジンクスを感じてしまいます。

 

 

最後はお楽しみとして学生チーム(4人)対子どもチーム(9人)で試合をしました。

学生チームはコートを広く使い、パスを回しながら子どもたちを翻弄します。

子どもたちは

「やべー強えー」

といいながらも、チームワークでくらいつき2点差を追いつきました。

延長戦の末、学生チームが3対2で勝利!

(3回目のユニホックで学生チームが勝ったのはこれが初!こっそり喜ぶ学生の姿も印象的でした)

子どもチームは負けてしまいましたが、本気で挑むことができて本当に楽しんでいました。

 

 

次回は3月の予定です。

「次回も絶対参加したい」

と、強かった憧れの学生たちと握手をして終了しました。

 

DSC05541

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーチや学生のみなさん、本当にありがとうございました。

<3月のユニホック>

日時:平成27年3月15日(日)午後2時~午後4時

場所:みどり児童館・体育室

 

 

児童厚生員 田村 慎平 ⑤

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー