日時:説明会H26.11.8(土)15:00~16:00、練習H

26.11.10(月)15:15~16:00

参加人数:説明会12名、練習12名

場所:所沢市立みどり児童館 本館 集会室(子ども向け説明会)、

別館 体育室(練習)

 

 

所沢市では毎年「所沢市少年少女球技大会」が行われています。

その球技大会には「ドッジボールの部」があり、

みどり児童館も子ども達の健全な心身の発達と

地域グループ活動への参入を目的に、今年から参加する事になりました。

 

毎年生活クラブで行っている第一VS第二のドッジボール大会も

大盛り上がりで、

「今の敵同士が、いつか仲間になってドッジボール大会に出たいね!」

という夢がついに叶いました!

 

 

4年生以上のエントリーが可能という事で、

生活クラブのOBの中でも希望が多かった4年生と5年生の男子で

みどり児童館からは出場する事にしました。

 

申し込み開始から締め切りまでの間、

伸び悩んでいた申込者数も何とか揃い、

4年・5年男子の混合チームとして18名での参加が決定しました!

 

 

 

11/8(土)には子ども向けの説明会を行いました。

期待に胸を膨らませた子ども達の中には、

予定時刻の30分以上も前から児童館に到着している子どももいて、

来られなかった子どももいましたが、

12名の子どもと一緒に試合のルールを確認したり、

キャプテン・チーム名を決めたりしました。

ちなみに、チーム名は「ガイアール」というものが候補に挙がり、

由来は、ゲームの中のキャラクターの名前がなんだとか…

色々あるそうですが(笑)

とても盛り上がって全員納得していたので決定しました!

子どもの世界の流行りがあるようですね!

 

キャプテンは5年生!

友だちからの推薦の後、全員からの支持を受けて満場一致で決まりました!

申し込み開始の時から友だちに声を掛けたりしてくれていたH君に決まり、

こちらもみんな納得でした!

 

 

週が明け、11/10(月)には早速第一回目の練習が別館でありました。

 

学校が終わり、早くボールを投げたくてうずうずしている子ども達が

続々と集まり、この日は全部で12名。

着いた人から各々入念に準備体操をして、まずはパス練習から行いました。

 

お互いの名前を呼び合いながら、確実にパスを回せるように

正確に仲間に向かってボールを投げます。

 

慣れないボール、慣れない距離…

子ども達は感覚を確かめながらパスを回しました。

 

パス練習の後は、中当て練習と言って、

「当てるだけ」と「捕り・避けだけ」に分かれての練習を

交代で行いました。

 

「あれっ?普段は捕れたのに…」

「なんで届かないんだろう?」

そんな表情で、使い慣れたボールとの違いを感じながら汗を流せた、

第一回目の練習でした。

 

 

本番は12/6(土)。残り1ヶ月をきっています。

 

「出るなら優勝だ!」

 

という子ども達の意気込みに負けないよう、

試合に向けて一緒に練習していきたいと思います。

 

 

児童厚生員③増田 壮

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー