日時:H26.4.19(土)14:00~15:00
参加人数:24名(小学生16名、中学生4名)、ボランティア4名(中学生4名)
場所:所沢市立みどり児童館 本館

新年度が始まって2週間程が過ぎ、
新一年生の顔からは緊張が少しずつ解けてきたように見えます。

そんな新しい環境に少しずつ慣れてきた子ども達が、
次は運動を通してたくさんの新しい友だちと交流出来たら良いな♪と思い、
今回はスポーツ大会と称したミニミニ運動会を開催しました!

内容は1時間程度の中で3種目行い、
・ボール運びリレー
・大玉転がし
・玉入れ
と運動会のような種目に!

1種目ごとに4チームでトーナメント戦を行って、
1位4ポイント、2位3ポイント、3位2ポイント、4位1ポイントとして合計得点を競いました!
しかし、今回はあくまで「新しい友だちと遊ぶ」という事がねらいなので、
意識が勝ち負けにいき過ぎないように心掛けました。

当日の午前中、遊びに来ていた女子中学生に
「午後ミニミニ運動会があるんだけど手伝ってくれない?」
と聞くと
「やりたい!やりたい!玉入れの数えるのとかやりたい!」
と快く引き受けてくれました!
開始前にスタッフが準備をしていると
「何やればいいですか?」
と積極的に聞きに来てくれていました!

行事が始まり、集まってくれた子どもたちを見ると
今回は小学校一年生から中学校二年生までの幅広い年齢層の子どもがいました!

参加のために来てくれた男子中学生が、
手伝いをしてくれる女子中学生と同級生だったらしく
体育室に入るなり
「うわ~、マジか~(苦笑)」
と恥ずかしそうに顔を隠していました(笑)

開始の時間になり集合すると、中学生や高学年に圧倒されて一・二年生は少し緊張気味。

まずはさっそくチーム決めをして5人1チームの全4チームに分かれました!

男子中学生がちょうど4人いたのでそれぞれのチームに入ってもらうと、
率先してチームの子どもを並ばせてくれていて、流石だな!と思いました。

準備体操はお手伝いの中学生が掛け声をしてくれました!

21

始まる前
「掛け声やります!」
と意気込んでいましたが
いざ始めると少し声は小さめ(笑)
でも声は出てなかったけど内容はしっかりと出来ていました!

さあ、最初の種目
*ボール運びリレー
ルールは簡単で、2人1組のペアーになって背中合わせでボールを挟んで
スピードを競うものです。

2チームずつ行ってトーナメントを進めました。

ルールが簡単ですぐに低学年の子どもたちも理解したので、
ペアー作りに移行しました。

ペアー作りは少し時間が掛かるかと思って見守っていましたが、
各チームの男子中学生がリーダー的な役割をしてくれて、
あっという間に話し合いが終わりました!すごい!

22

よーいドン!でスタートし余裕の表情でしたが、思ったより苦戦!
ボールがずり落ちてしまい中々前に進めません!
でも流石子どもです!柔軟な考えで…

23

途中からこんな感じで縦に進んでスピードアップ!
いずれにしても2人の呼吸を合わせないと上手くいかない実は難しい競技でした!

二種目目はみんな大好きな
*大玉転がし

学校のような大きな球が無かったのでバランスボールを代用しました!

こちらも2チームずつ行うトーナメント戦です。

24

大玉転がしは予想通り大盛り上がりで、すごいスピードで駆け抜けていきます!

そんな中、小学校1年生とペアーを組んだ中学生が、
相手チームと競っているにも関わらずゆっくり転がしたり先に行ってしまった時も
ボールを止めて待ってあげたりと優しい一面を見せてくれてとても感動しました!

最後の種目は、こちらもみんな大好きな
*玉入れ
他の種目と同様に2チームずつのトーナメント戦。

お手伝いの中学生が楽しみにしていた競技であったので約束通り玉数えと、
棒が倒れないように支えてもらう役もお願いしました!

順調にスタートしましたが一回戦目にまさかのアクシデントで、
高くセットした棒が競技の最中に短くなってしまい仕切り直し(泣)
ストッパーを固く締め直して再試合となりました!

25

ここでも背の高い中学生が大活躍で全試合が接戦でした!

全競技終了後、点数表を気にする子はほとんどいなくて、
「この後ドッジボールやりたい!」
とまだまだ遊び足りないといった様子の子がたくさんいました!
「今度は5月の子どもの日にドッジボール大会があるから、ドッジボールはその時にやろう!」と参加した子どもたちに話をして今回のスポーツ大会は終了としました。

5月は毎年恒例の子どもの日ドッジボール大会がありますので、
そちらの盛り上がりに期待したいと思います!

児童厚生員①増田 壮

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー