日時:平成26年11月24日(月)13:30~15:00

参加人数:6名

 

紅葉シーズン中の3連休最終日。

みどり児童館では、ちびっこ画家の日を行いました!

今回は、大きな紙に絵を描こう!というのがテーマです!

 

DSC05665

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめに、みんなはどのくらいの大きさの紙に絵を描いたことがあるか質問してみました。

「これくらい…」

と言って自分の前で大きさを表現してくれた子や、

「新聞紙くらい!!」

と言ってくれた子もいました。

目の前に置いてある大きな紙には描いたことがないようです。

また、筆はもちろんですが、手や足を使って描いても良いと話をすると子どもたちは嬉しそう…!!

 

少し話をしたら、早速開始です♪

 

DSC05666

 

 

 

 

 

 

 

 

…といったものの、真っ白で何も描かれていない大きな紙にどうして良いのかわからなかったようなので、職員も一緒に始めると、ゆっくりと始まりました♪

手のスタンプを押してみたり…

DSC05668

 

 

 

 

 

 

 

足のスタンプを押してみたり…

「薄くなってきちゃった!」

最初の一歩は濃かった色も、一歩進むごとに薄くなるのに気付き、次は違う色も同じように試していました。

 

DSC05669 DSC05675

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、集中し始めたこどもたち。

黙々と絵を描いています。

用意していた赤・青・黄色・緑・黒の5色を自分で考え、赤と青を混ぜて紫にしたり、

手の甲と三本の指を使ってスタンプを押したり…

職員が、

「恐竜の足跡みたいだね!」

と話をしたところ、色を変え円状に押していました。

 

DSC05677 DSC05678

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3人の楽しそうな姿に、新たに3人が加わり…

真っ白だった紙は、みんなが描いてくれた絵でうまっていきました。

 

DSC05680

 

 

 

 

 

 

 

 

大人になると、なかなか描くものを悩んでしまったりするかと思いますが、

子どもたちにそのようなことはなく、集中してめいいっぱい自由に絵を描くことができ、良い機会になったのではないかと思います。

 

今回は大きな紙に絵を描くというのがテーマでしたが、子どもたちが物事に興味をもち、

自ら考えて楽しめるような事業も行っていければと思っています。

 

児童厚生員 関根詩歩⑩

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー