日時:H29.8.5(土)10:00~13:00

参加人数:みどり児童館 32名 ひかり児童館 8名 つばめ児童館 8名 わかば児童館 2名 計 50名

場所:所沢市こどもと未来の福祉館 体育室

 

所沢市でコマームが指定管理で運営している児童館は、

みどり児童館、ひかり児童館、つばめ児童館、わかば児童館の4館あります。

今回、初めて4館が一堂に集まり、こどもと未来の福祉館にて合同レクリエーションを行いました。

 

開会式。

 

 

 

 

 

 

 

 

各児童館の館長からの挨拶や、職員紹介がありました。

普段、なかなか他の児童館に遊びに行く機会のない子ども達は、興味津々です。

 

活動の前に準備体操をしっかりと。

みどり児童館の子ども達がリーダーになって、号令をかけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはじめに、ドッジボールを行いました。

今回は、4館の児童館の友だちを混ぜて、10人で1チーム、合計5チーム作りました。

試合開始です。

 

 

 

 

 

 

 

 

同じチームの友だちでも、まだあまりお互いを知らない同士、

はじめのうちはなかなか声が出ず…静かな雰囲気の中、試合が進んでいきましたが…

 

 

 

 

 

 

 

 

試合が進むにつれ、

「パス回して!」「当てろ!」など、声が飛び交い、活気がでてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、応援している子ども達からは、

「あの子が強い!上手!」

「どこの児童館の子?」

「ウチの児童館だよ!」

など、試合観戦しながら、友だちの輪が広がっていきました。

 

さて、結果は…?

なかなか一勝できなかったチームもなんとか引き分けに持ち込み、

どのチームも頑張りました!

 

ドッジボールの勝敗の集計している間に、

じゃんけんゲームを行いました。

 

子ども達はグー、チョキ、パー、3枚のカードを持っています。

ピッピッ…ピッピッ…笛が鳴っている間、自由に歩きまわります。

ピーッ!という笛の合図がなったら、2人組に。

そして、カードを出して…じゃんけんポン!

 

 

 

 

 

 

 

 

負けたら相手にそのカードを渡す…というレクです。

 

 

 

 

 

 

 

 

何回もやっていくうちに…

3回連続で負けてしまい、あっという間に終わってしまった男の子、

カードを何枚も持っているのにすべて同じのカードしかない女の子…

そして、一度も負けずにカードの枚数をどんどん増やしていった女の子。

その数、なんと12枚!

文句なしの優勝でした。

 

単純なゲームでしたが、とても盛り上がりました。

 

最後は閉会式です。

 

ドッジボールの結果発表、

そして、各館長から総評をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、おまけのお楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、お弁当を持ってきた子ども達同士、

一緒にお弁当を食べ、楽しい時間を過ごしました。

 

初めて4館合同で行われたレクリエーション。

子ども達からも「楽しかった!」という声がたくさん聞かれ、

とてもよい交流ができたのではないかと思います。

 

放課後児童支援員 北田 奈巳(7)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー