日時:12/13(土)14:00~15:30

参加者数:132人(乳幼児20人、小学生55人、中学生10人、大人47人)

場所:所沢市立みどり児童館  体育室

 

 

今年のクリスマス会は、児童館ならではの、世代を交えて楽しめる会にしたいと思い、計画しました。小学生、中学生、大学生、大人と、それぞれの世代の発表があり、会に向けて準備が進められていました。

 

小学生の発表は、みどりっ子合唱団で、おもに小学生低学年です。

歌いたいお友だちが集まり、発声練習から始め、姿勢や並び方、声の出し方も本格的に練習をしています。

 

中学生の発表は、みどり夏まつりで飛び込みで踊ってくれて、大好評だった男子グループです。生活クラブOBもいます。

是非、クリスマス会でも踊って欲しいと声が上がっていました。

 

大学生の発表は、所沢にある早稲田大学のマジッククラブにお願いしました。去年出演してもらった、ジャグリングクラブからの繋がりです。

 

大人の方の発表は、混声合唱団のステージです。メンバーの1人は、職員の幼なじみで、歌って欲しいと声をかけると、快く引き受けてくださいました。地域で活動している合唱団です。

 

静かだった会場に、お友だちが段々集まりだしました。

くるみわり人形の音楽が流れ、クリスマス気分のわくわく感が広がります。

 

最初は、みどり児童館の職員によるハンドベル演奏です。

ちょっと緊張しています。

DSC06041

心をあわせて、ここはタイミングを揃えて・・・

 

大成功!

キラキラと輝くベルの音が、静かな会場に響きました。

 

次は、みどりっ子合唱団のお友だちも加わり、ベルと一緒に歌います。

DSC06049

年に何度か発表があり、今では大勢のお客様の前でも緊張しません。

 

小学生の発表後は、中学生のダンスです。

「部活や塾で忙しいし、ダンスの練習をしたくても場所が無い・・・・」

 

館長が

「そんな時は、是非児童館を使っていいよ」

 

学校が終わってから、毎日練習に練習を重ねて、直前ぎりぎりまでステップを確認していました。

 

「嵐のガッツ」と「AKB恋するフォーチュンクッキー」です。 かっこいい!!

DSC06057DSC06071

本番は、客席にキャンディーを投げるサプライズもあり、最高なパフォーマンスを披露してくれました。

 

その後遊びに来ると

「あ、ダンスの中学生だ」

と、今では人気者です。

 

次は、早稲田大学のお兄さんによるマジックです。

リングやロープを使って、次々に不思議な手品を見せてくれます。

 

「一緒に手伝ってくれる子いる?」

ちょっと心配なのかな。

あまり手が挙がりません。

DSC06097

そんな中、いつも真っ先に手を挙げるお友だちが選ばれ、ステージに出てきてマジックに参加しました。

 

間近に見る不思議なマジックに、皆びっくりです。

 

見ている皆全員に、身体を使ったマジックを教えてくれました。

腕をひねり、人差し指を鼻に当ててぐるっと回すと、手はねじれたままです。

「元に戻るやり方があるんだよ」

「どうやるの?不思議」

DSC06108

他にも、浮かぶペンの手品の種明かしも教えてもらい、何人かのお友だちがチャレンジしました。

ラッキーでしたね。

 

混声合唱団は、大人の方の本格的な合唱です。

クリスマスにちなんだ曲が、会場一杯に広がりました。

DSC06135

「4つのパートに分かれて、それぞれ違うメロディを歌います」

 

「ア・カペラは、ピアノの伴奏はつきません。」

団長さんの話がありました。

 

「みどりっ子のお友だちも、上手でしたね」

と、褒めていただき、みどりっ子合唱団のお友だちは嬉しそうです。

 

讃美歌が厳かに響くと、今まで賑やかだった会場は静かになり、聴き入っていました。

 

・・・・・・

 

あれあれ?

 

鈴の音が。

 

背が高い、大きなサンタさんが、ひょいとプレゼントの袋をかついでやってきました。

「どこから来たんですか?」

DSC06153

司会の職員が質問をしました。

 

「北極とフィンランドの近くの、とても寒い国から、トナカイのそりに乗ってやってきたんだよ」

「道に迷いませんでしたか?」

「トナカイが教えてくれたよ」

「どうやってここへ入りましたか?」

「魔法の鍵があるんだよ」

 

「袋の中は何だろう・・・・」

子どもたちのささやく声がします。

 

「これは、みんなへのプレゼントが入っています」

「わーい、やったあ!」

 

サンタさんからのプレゼントを職員が預かり、お礼に全員で歌のプレゼントです。

「サンタさんありがとう」

 

出演者全員がステージに並び、会場のみんなと一緒に、あわてんぼうのサンタクロースを歌いました。

DSC06157

パンパンパーン!!

 

クラッカーの音が鳴り、楽しいクリスマス会はお開きになりました。

 

「ベルの音が後ろから聞こえて、一緒に歌って嬉しかった」

と、みどりっ子合唱のお友だち。

 

後片付けまで手伝ってくれた中学生、頼もしいです。

ありがとう。

 

「今度、トランプの手品を見せに来ますよ」

終わってからも、しばらく子ども達と遊んでくれた大学生。

 

「児童館って、何をするところですか?」

合唱団の方から質問があり・・

「お孫さんを連れてどうぞ遊びにいらしてください」

「生活クラブといって、学童もあるんですよ」

「様々なイベントがあるので、是非わらべうたなど歌ってください」

職員が各部屋を紹介したり、行事の案内をしました。

 

様々な年代の人たちと交流できる場所は、他には無いかもしれません。

たくさんの笑顔に出会える児童館にしていきたいと思います。

DSC05977

 

 

所沢市みどり児童館

児童厚生員 滝口浩子①

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー