平成28年5月5日(木)13:30~15:00

参加 小学生36名、中学生3名、大人9名 計48名

 

子どもの日…「子どもたちの元気を願って」そんな思いが込められた日。

児童館では毎年のようにその元気がぶつかり合う日が今年もやってきました♪

 

参加者は年々増加傾向にあり、今年は事前の申込で名簿がいっぱいになる程でした。

玄関先を泳ぐこいのぼりもなんだか嬉しそう…♪(こいのぼりについてはぜひ過去ブログをご覧くださいね)

 

さて続々と集まった参加者を前に、まずは記念大会らしくお呼びしたゲストを紹介です!

以前、みどり児童館で実習やアルバイトにきてくれていた180センチを超える長身の「田中先生」です。

DSC01178

中学校の先生である忙しい時間を縫っての参加は、職員そして子どもたちからは大変ありがたいことでした。

参加していた中学生や高学年の児童からは

「あー久しぶり♪」

と嬉しそうな声。感動の再会に浸りたいところでしたが時間の都合上、早速チーム決めへ移ります。(笑)

 

参加者の半数を占める5、6年生はそれぞれ4つに分かれてもらい、それ以外の低学年は3年生を中心にこれまた4つに分かれました。

5、6年生は友だち同士の固い絆が時に邪魔になり?なかなか決まりません…低学年組は3年生がリードしてテキパキと決定!素晴らしいお手本を見せてくれました。

DSC01179

その後はそれぞれ4つのグループを組み合わせ4チームが決定し、続いてチーム名を決めます。

スムーズな話し合いの結果、チームメンバーの好きな果物くっつけてみました「アップルバナナ」

響きが可愛い「プーシャンズ」

時間ぎりぎりで決定「ウーズマカッパ」

所沢市のドッジボール大会に出場したチームの名前が引き継がれた「ガイアール覚せい」の4チームに決まりました。

 

ガイアール覚せいは

「先生!覚せいのせいは醒って書くんだよ」

と中学生のMくんからのご指摘もあり、チームのこだわりを感じました。ところが、チームメイトからは

「やっぱ‘りんちゃんず’のが良くない?」

と6年生のRくんが愛されキャラの為、チーム名はいつのまにか「りんちゃんず」派が半数以上…

Rくんの人柄の良さが生んだまさかの結果でした。(笑)

 

続いて準備体操。

ゲストの田中先生は中学校の体育教師であることから高学年と一緒に号令をかけていただき、しっかり体の準備を整えました。

DSC01182

そしていよいよ試合開始。

1試合目は「ガイアール覚醒(りんちゃんず)」対「アップルバナナ」

Rくんの安定したキャッチと所沢ドッジボール大会メンバーの見事なパスワークが光り、「ガイアール覚醒(りんちゃんず)」が6-0で勝利でした。

DSC01185

 

2試合目「ウーズマカッパ」対「プーシャンズ」は

プーシャンズの低学年は早いボールに逃げ惑いながらもしっかりと避けて貢献。それを助けるように高学年の男子がズバッと当てるチームプレイで勝利。

こちらも結果は6-0

DSC01188

試合は続き、どの試合も白熱します

ウーズマカッパはなかなか勝てない試合が続きますが3年生のKくんが発奮!キャッチにアタックに大活躍で応援席に来ていた違うお子さんのお母さんから

「キャー頑張れー!」

と黄色い声援が飛ぶほどでした。(笑)

DSC01186

アップルバナナは同じ小学校・生活クラブ出身の小中学生の息のあったコンビに中学生のHくんが気迫を見せたダイビングキャッチを見せるなど、初戦以降は2連勝で圧巻でした。

 

混戦が続いた為、最終戦を残して3チームに優勝の可能性が残る、ドラマのような展開に益々応援席にも熱が入ります。

また、気合が入るあまり、高学年のあまりにスピードのある球に1年生2名が途中棄権…。

ですが両名とも

「出るのは嫌だけど見ていく」

と最後まで残っており、何か感じるものがあったようです。

 

さて結果が気になりすぎてアップルバナナのメンバーがソワソワと集会室と体育室の入り口をウロウロする中(笑)

DSC01198

最終戦の結果はプーシャンズが5-1で勝ち、3チーム勝ち点差の戦いに…

職員がササッと計算し、結果発表…

「4位、ウーズマカッパ、3位プーシャンズ、2位は…ガイアール覚醒(りんちゃんず)、そして…」

と言いかけた時

「いや、先生計算違くない?」

よくよく見ると確かに計算違いが発覚!危ないところでした。

用意周到に準備しておいた?白のガムテープで修正し(笑)

「改めて、2位!アップルバナナ!」

そして優勝に輝いたのは「ガイアール覚醒(りんちゃんず)」でした。

 

DSC01217

 

どのチームにも拍手が送られ、互いの健闘を讃えあいました。

 

しかし、最後は恒例のお楽しみ!エキシビジョンマッチが残っています

「先生、自分出ますよー」

と名乗りを上げて頂いたお父さん2名と他チームからの助っ人中学生、そして職員2名の混合チームと優勝チームの決戦です!

 

試合開始ともに手加減のない応酬。混合チームはレーザーみたいなボールに、お父さんの巧みなフェイント攻撃。田中先生は足元の球に開脚ジャンプで避けて見せます。

負けずに優勝チームもがっちりキャッチ!そして影響されたのかこちらも開脚ジャンプ!この辺がなんとも子どもらしいものです。

タイマー係を任せたIくんはすっかり試合に見入ってしまったようで、少しばかり時間が長かったようにも思いますが、試合の結果は…

DSC01206 DSC01208

1人差でガイアール覚醒(りんちゃんず)の勝利でした♪

 

その後は改めて表彰式へと移ります。

キャプテンのRくんが代々受け継がれてきた優勝カップを館長から受けとり掲げます!

DSC01211 DSC01212

サッカーを習っている児童も多かったようで、この光景に沸く子ども達でした。

表彰式の後はみんなで記念撮影!

そして館長より差し入れにアイスを頂き

「やったー!!」

と試合の勝利よりも嬉しそうな子ども達。(笑)

DSC01215

大満足での解散となりました♪

 

そういえば表彰式の際に館長より

「実は今日来ている子の中には過去に優勝したり、出場していた子がいるのは知ってる?」

と話しがありました。

「えー誰?」

と盛り上がる子ども達。実は第一回の優勝チームには中学生のHくんの名前が刻まれていました。そして他にも…。

この大会が始まった頃はまだ1年生や2年生だった子ども達が大きく成長するなかで、児童館を忘れず、こうして大会に参加してくれることが何より嬉しく思います。

 

みどり児童館子どもの日ドッジボール大会!

子ども達の元気な成長を願いながら、また来年!開催されることを楽しみにお待ちいただきたいと思います!

DSC01213

 

児童厚生員 榎戸勇太(5)

 

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー