平成28年4月 7日(木)14:00~14:30 参加22名(乳幼児2組、小学生15名、中学生3名)
平成28年5月17日(火)14:30~15:00 参加24名(乳幼児7組、小学生 8名)

今年度から行っている事業のひとつが「みんなであそぼうタイム」
幼児さんも小学生も一緒に遊べたら児童館らしくて素敵ではないでしょうか?
また、子ども達の「こんなのやってみたい」という声や、児童館の倉庫に眠る遊具の活用も目的の一つ!

第一回は「フラフープ・ストラックアウト・大縄であそぼう」でした。
ストラックアウトは普段めったに出ない遊具だけに小学生男子が群がり
「おりゃー!」
「9番の内角低め!」
と野球ファンらしい気合いの入った投球。(笑)
DSC00965
一方女子は
「はいどうぞ♪」
と小さい幼児さんの為にボール拾いなどに動いてくれる優しいお姉さん。
フラフープは小学生女子の独壇場で
「先生見てー」
両手と腰で3つを回す名人芸に周囲も驚きでした。
DSC00968
定番の大縄は小学生男女に幼児さんも一緒に楽しく
「いまだよ、いま!」
と優しく幼児さんに声を掛ける小学生たちには心が温まりました。

幼児さんのおばあちゃんは
「なんかいいですね…なかなか小学生と一緒に遊ぶ機会なんてないのでいい経験です♪」
と話してくれていました。

さて先日行った第2回は…余っていた風船を使って「風船あそび」を行いました。
呼びかけを行うと
「風船だって!やろーぜ!やろーぜ!」
とノリノリの小学生。
「ふうしぇん♪」
目を輝かせる乳幼児さん。
パラパラと人が集まり、開始です。
乳幼児さんコーナーはマットにゴムひも付きの風船を付けて、赤ちゃんでも遊べるように…
あとは風船を散らしてフリースペースにしました。
「ほら!ポーン」
「じょーず♪」
お母さんの楽しそうな声と笑顔の幼児さんたちでした。
DSC01298
小学生組は風船バレーに挑戦!
8人を人4人2グループに分けての試合と2人4グループに分けての試合を行いました。
仲良しグループの4人はもう必死!
楽しみながらも勝ちへの執着がプレーに滲み出ます。
DSC01305
仲良し兄弟はお兄ちゃんが少し遠慮がちなプレーで高学年ならではの低学年への配慮が見られました。
また生活クラブからも2名のお友だちが参加。少し上のお兄さんたちとの勝負にも懸命にプレーしてくれました。
もちろんフォローに入った職員は誰より懸命に動いてくれました。(笑)
DSC01308
決勝戦では仲良し兄弟が生活クラブ児童と組んだり交流もあり、勝敗関係なく楽しい時間でした。
DSC01314
15分程度それぞれ楽しんだあとは、全員で簡単なチームワークを試すレク。
数名で円を作って風船を落とさないようにパスを回します。
「あーそっち、そっち」
と声を掛けあう姿が自然でした。

あっという間に時間がきてしまい終了。
幼児さんと小学生の交流とはなりませんでしたが、同じ空間を楽しめたようです。
時間にして30分弱ですが
「児童館ってこんなこともできるんだ」
「こんな遊びもあるんだ」
「みんなであそんだら楽しいんだ」
こんな気持ちが少しでも参加した子たちが感じてくれていたら嬉しく思います♪

あそびや人間関係が希薄になっているなんて言われますが、機会があれば広がるもの。
だって遊び終えた小学生男子のFくんは
「もしかして児童館って跳び箱とかもできる?」
なんて話していたり、女の子からは
「大縄のこんな遊びもあるよねー」
とたくさん意見が出てきます。

子どもたちの想像力やあそびの意欲、そして交流に!
さてさて次回は何をしようかな♪
6月もお楽しみに!たくさんの参加をお待ちしていますよ!

児童厚生員 榎戸 勇太(6)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー