日時:6月9日(木)14:30~15:30

参加:乳幼児21名、小学生10名、大人19名 計50名

 

「でんしゃ」

「ガタンガタン」

表現方法は様々ですが、幼児さんから小学生までファンが多いのが貸出おもちゃの中でも
トップクラスの人気なプラレールです。

特に幼稚園組の子どもたちはプラレールが大好きで、年長さんのEくんは児童館に到着するなり

「プラレールかしてくーだーさぁい」

との調子でお母さんが

「名前が先でしょ?」

こんなやりとりが定番になるほどです。

 

そんな子どもたちにもっとプラレールを楽しんでもらおうと、
今回は今年度毎月行っているみんなであそぼうタイムを30分拡大してのプラレールスペシャルを
実施しました。

 

さて集まったのは生活クラブの1年生に幼稚園の児童から幼児さんまで50名近くになりました。

 

まずは電車の争奪戦が始まり、用意した数十台の電車があっという間に子ども達の手に…。

そしてあちらこちらで出来上がっていく路線の数々。

始まりから10分程でここまで広がりました♪

DSC01572

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生は電車を走らせ、動く列車を追いかけたり、友だち同士で競争と激しめなあそび。

幼児さんはお気に入りの電車を眺めたり、小学生が走らせる電車を見て

「はやーーーーーい♪」

と大喜びでゆったりとあそんでいました。

DSC01569

 

 

 

 

 

 

 

 

30分程で小学生の波が引き、幼児さんたちの時間。

ここで活躍するのは職員一電車に詳しい田村さんと、いつもお子さんに付き合っている為、
コース作りが得意になったMくんのお母さん(笑)

「ここをこうしたらもっとスムーズですよね」

「そうそう!レールの向きがねぇー」

と顔を見合わせてニヤリ。

子ども達がじっくり遊べるように整備してくれました。

DSC01570

 

 

 

 

 

 

 

 

幼児さんも幼稚園の年長になると

「のぼっておりるようにしたい」

などこだわりも出てきて…

「はいっ」

とレールをお母さんへ。

こだわるけど自分は出来ない…この辺は幼稚園児の可愛さでしょうか?(笑)

DSC01577

 

 

 

 

 

 

 

 

一方では自分の作った線路に貨物列車を停車させ眺める幼児さんはじーっと微動だにしません。

「どうしたの?」

と聞いても応答はなく、スッと田村さんが横で

「色んな角度で眺めているだけでも楽しいんですよ」

とアドバイスをくれました。

なるほど!と思いかっこいいアングルでパシャリ!

DSC01580

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を見せると大喜びの幼児さんでした。

色んな楽しみ方があるのだなぁとしみじみ。奥が深いものです♪

 

楽しい時間はあっという間で

「もっとやりたーい」

と多くの声を頂き、申し訳ない気持ちになりながらも片付けへ。

後ろ髪をひかれながらもしっかり片づけができたみなさんはさすがでした♪

 

今回は子ども達の色んな姿が見えたとともに、お母さんたちが自分の子だけでなく、
みんなが楽しめるようにとレールの組み立てや電車の貸し借りの仲裁などに一所懸命に
動いてくれる姿がとても印象的で素敵でした♪

 

そんなお母さんたちからは

「子どもがとっても喜んでいたので次回期待していますね」

と早くもアンコールの声が届いています。

 

次回は夏休み中にきっとできるかなと計画中です。

新幹線程は早くありませんが、ぜひ次の機会を楽しみにしていただきたいと思います!

またみんなで楽しく遊びましょう!!

 

 

児童厚生員 榎戸 勇太(9)

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

 
bola deposit pulsa Sbobet www.illion.com situs khusus judi slot online judi online slot casino live skor