日  時:9月25日(月)16:15~17:30

参加者数:小学生18名(内見学1名、手伝い2名)

 

色とりどりの「おはじき」をとなりの「おさら」にうつしていくあそび。

こんな表現でしか伝えようのないあそびが「マンカラ」

 

しかしこれが奥深く、頭を使った戦略もある不思議な魅力のあそびであります。

 

人気は根強いものの、暫く実施されていなかった為、今大会は1年振りの開催となりました。

 

さて集まったのは生活クラブの児童15名。

一般の児童の参加はなく残念でしたが、お手伝いとして高学年の女子が2名。

「見学させてもらえませんか?」

と名乗り出てくれた低学年の女の子1名。

 

今大会は久しぶりの開催とあってか、受付開始前から

「いつから申込?」

「まだ入れる?」

と子ども達の関心も高いものでした。また、

「マ、マンカラもらえるってほんと?」

優勝賞品として用意した手作りマンカラは子どもたちの気持ちを一層盛り上げたようです(笑)

 

さて、いよいよ大会スタート。

まずはくじ引きによってトーナメントでの対戦相手の決定を行いました。

「あー〇〇くんとかぁ」

「負けられないー」

生活クラブ同士顔見知りという事もあって溜息やら意気込みがまぁ色々と出ます。

 

 

 

 

 

 

続いてルール確認。

ここでは時間の都合上、大会には出場できないものの

「手伝いぐらいならいいよ」

といってくれた女の子たち2人によるデモンストレーション。

みんなで見学しながらルールの確認です。

 

ルール確認がおわれば、ようやく本番です。

早速1ターン目(ブロックA1回戦)の開始。

試合のはじまりは挨拶から。互いに

「よろしくお願いします」

でスタート。

みんな勝つために緊張しているのか、真剣モードで試合が進みます。

中には混乱して反対周りになって

「逆!逆!」

なんて突っ込まれる場面もありました。(笑)

ちなみに1名欠員の枠には職員のが参戦も1回戦はちゃんと敗戦。

 

 

続いて2ターン目(ブロックB1回戦)

こちらも1回戦ということもあって慎重な手つきで試合を進めます。

ここで誰よりも真剣に試合を見守るのは1回戦を勝ち上がった勝者。

「次の相手どっちかなぁ」

と早くもソワソワが止まらない様子でした。

 

3ターン目(ブロックAB2回戦)

ここではともに各ブロックを勝ち上がった子たちによる頭脳戦が繰り広げられます。

やられないように、おはじきを溜めたり、うまく計算して自分の手番をふやしたりと徐々に高度になる試合に見ている審判も真剣になります。

 

Sくんは頭も切れ、スムーズなおはじき運びで優位にたつも、最後の最後でまさかのおはじきの見落としで敗戦。波乱もありました。

 

4ターン目(ブロックAB1回戦負け)

こちらは1回戦で惜しくも敗れた子ども同士での試合。

「1回は勝つ!」

と意気込むRくんは急遽参戦の田村職員に見事勝利で

「やったー」

と大喜びでした。

 

ちなみに試合の途中にはトーナメント表を眺めて対戦結果や次の対戦を楽しみにしてザワザワ。

さて、5ターン目(準決勝と負け残り戦)

勝負もいよいよ終盤戦。準決勝は優勝候補の4年生Iくんが大苦戦。

1年生に相手に頭を抱え

「んーやばい…」

最終的には相手のミスに助けられて決勝へ。

一方では1年生のMちゃんが見事決勝進出。他の参加者からも拍手が起きる大健闘でした。

 

6ターン目(決勝戦)

時間の都合で1ターン削っての決勝戦は4年生のIくん対1年生のMちゃん。

Mちゃんは事前に職員に

「どうやったら勝てるのかおしえて♡」

なんて勝てる方法をこっそり探っていた知恵働く女の子。

 

決勝は参加者全員で2人を囲っての試合となり、緊張感で張りつめた中で進みました。

 

結果は…

Iくんの優勝!4年生らしく勝ち切りました。

実は一昨年の大会では4位で表彰を逃したIくん。会心の勝利だったようですが、照れ隠し。(笑)

そこも4年生らしいところです。

 

場面は変わって表彰式。

3位は2名で3年生のHくんと1年生のS・Mちゃん。

 

 

準優勝に1年生のK・Mちゃん。

そして優勝のIくんとなりました。

表彰の時にはそれまで真剣な中でも明るくアットホームな雰囲気で行われた試合とは違い

表彰を称える側も讃えられる側も凛とした姿勢がとっても素晴らしかったです。

 

そして優勝賞品の「金のマンカラ」

「いいなー」

なんて声から

「おはじきはついてないの?」

と厳しい突っ込み。

「来年は銀のマンカラ作って♪」

と謎のリクエスト。(笑)

 

それだけ楽しんでもらえたのだなと実感できる声でした。

 

勝った子も負けた子も

「ハイ!チーズでまた来年!」

児童厚生員 榎戸 勇太(8)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー