日  時:9月11日(月)16:00~17:00

参加者数:小学生21名、ボランティア5名

 

藤井4段の連勝記録も途絶え、ニュースも久しく将棋を取り上げなくなった最近ですが

みどり児童館では下火になることなく、人気の「将棋ひろば」

 

長く継続している将棋の事業ですが、実は昨年「将棋教室」から「将棋ひろば」へと事業名が変更となっています。

メキメキと実力をあげる子ども達に職員が追い付かない事や、ボランティアの不足で教えるというのが難しいなど、いくつか要因はあるものの…

「まずは将棋が好きになってもらえたら」

「ひろばをきっかけにより将棋に興味が湧いたら地域の教室へ」

こんな願いが込められていることも確かではあります。

 

9月の将棋ひろばは一般の参加も多く、賑やかでした。

また、継続して来てくれているボランティアの山本さんはじめ、緑寿荘の利用者である青木さんや三上さんにはじめて参加するボランティアの方も多くいらっしゃいました。

 

ひろばはいつも通り開始。

それぞれ相手を見つけて挨拶からの対局開始。

「んー」

「あー」

「やっちゃったー」

なんてあれやこれやといいながら楽しみます。

 

 

 

 

 

 

 

ボランティアの方々も子ども達と対局。

「こうしたらどうする?」

「これじゃとられちゃうぞ?」

なんて優しく教えてくれたりもしながら打ち進めてくれます。

 

そんな中で初めてボランティアにきてくれたある方は…

「実は下(緑寿荘)で勝ったことがなくてね。子ども達とできると誘われて…」

と遊びにきてくれたようでした。

 

「じゃあ、やろー」

と早速子どもに誘われて対局開始。

 

結果は…

「先生、わ、わたしはじめて勝てたよ!楽しかったー」

子どものような無邪気な笑顔で報告してくれたのはまさかのボランティアさん。(笑)

 

「ありがとうね」

なんて声を掛けて頂きましたが、お礼をいいたいのはお互い様といったところです。

 

また、お孫さんを参加させるために見学にきてくれた方も急遽参加。

「楽しいですね!また、来させていただきます」

と嬉しい言葉もありました。

 

「ひろば」というだけあって子どもも大人も一緒に楽しんで将棋を楽しんでもらえるのがなによりです

互いに将棋が「好きになる」空間が継続していければと思います♪

 

実のところ最近はボランティアの参加も少なく、少しだけ寂しい将棋ひろばでしたが、ここからまたひとつ賑わいを取り戻しながらやっていければと思います。

 

ぜひブログをご覧になった方、将棋ひろばへの参加や、ボランティアさんとしての参加、ご紹介なども併せて、子ども達とともにお待ちしています!

 

 

 

来月は10月16日(月)!よろしくお願いします♪

そして、先日は将棋ひろばで関わっていただいているボランティアさんによる「将棋会」にも沢山の方が遊びにきてくれました。

毎月第3木曜日!次回は10月19日(木)みどり児童館別館にて行っていますので、こちらもぜひ足を運んでくださいね♪

 

 

児童厚生員 榎戸 勇太(9)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー