日時:10月23日(日) 11:30~12:00

参加者:小学生20名

 

「今年の地区運動会でさ、みどり児童館踊ってみない?」

町会長の一言で実現した今回の地区運動会でのキッズソーラン披露。

 

みどり児童館では毎年夏まつりのオープニングに子どもたちがキッズソーランを披露していました。

今年はおまつりのテーマの関係で披露はなかったのですが、以前の踊りを覚えてくれていた町会の方や公民館の職員の方からの声もあり、実現に至りました。

改めて地域との連携や信頼関係が深まった証拠でもあり、嬉しく思います。

 

 

早速募集を開始すると集まったのは総勢20名の子どもたち。

生活クラブの児童がほとんどではありますが、いずれもおまつりや保育園で踊った経験のある児童やそのOB,OGも参加してくれました。

 

「今年は夏まつりで踊れなかったし、生活クラブ来年いれるか分からないから絶対出る!」

と話してくれたのは3年生のMさん。

中心メンバーとしてみんなを引っ張ってくれました。

 

練習では北田職員の見本に習って練習。

「キラッ、キラキラほんとに眩しいな」

「みーんな元気に帰っておいで」

など振りに合わせた掛け声は覚えるのに最適。

 

加えて踊りの最後のポーズは

「じょわーん!」

がなぜか定着。(笑) 楽しい雰囲気で練習も進みました。

 

そんな練習をみて参加を決めたメンバーもおり、少ない練習期間の中や

「家でも踊ってました」

と保護者の方から報告があった児童もいて、いいムード。

 

一番最後に参加を決めたのは仲良し2年生の男子3名。

参加を決めた時点で残された練習はわずか2回。(笑)

習い事の関係からしょうがない事ではありましたが、職員も本人たちもちょっぴり不安が残ります。

「コソ練(こっそり練習の略)しとく?」

の問いかけに

「うん!」

と勢いのある返事の3人。

実は職員含め男4人の秘密特訓も行っていたのです。

「女子にバカにされたくないしね」

いくつになっても男子の頑張る理由は変わらない気がします。(笑)

 

また本番を想定した北小学校の校庭での練習では

「ここでやるとおもうと緊張する」

と本音も出ていました。

 

迎えた本番当日。

体調不良の児童もいなく、全員がきっちりと揃って法被に衣装チェンジ!!

DSCN0497

自分たちの番が近づくにつれ緊張も高まります。

そんな中

「あ、〇〇くんのお母さんだ」

「緑町がんばれー」

と自分の知り合いや自治会を応援する姿は新鮮でなんだか感動的でした。

 

いざ本番!アナウンスで呼ばれ踊りの披露!!

DSCN0501 DSCN0503

ちなみに旗を振ってくれているのは北田職員の息子さんです。行事の度に色々とお手伝いいただいて感謝ばかりです。

曲は終盤へ…

「ドッコイショードッコイショ」

で中央へと集まり

DSCN0505 DSCN0506

決めポーズの「じょわーん」で終了!!

DSCN0507

どうでしょう?決まってますよね♪

途中音が止まってしまい、踊り直しになるなどトラブルもありましたが

「たくさん踊ってくれたし、すごい見ごたえありました」

「シャッターチャンス沢山いただきました」

などカメラ隊や勇姿を見に来た保護者のみなさんからは大変好評でした。

 

まさに怪我の功名。(笑)

子どもたちからは

「楽しかったけど疲れたー」

満足感と疲労感の入り混じる感想が挙がりました。

一緒に踊った職員はいうまでもなく翌日も筋肉痛。(笑)

 

終了後にはお弁当や景品を子どもたち一人ひとりにいただき、子どもたちは大満足でした。

 

町会長からは

「良かったよ!」

と率直な感想をいただき、その後は地区運動会の反省会にも呼んで頂きました。

反省会では

「児童館は地域にすごい顔だしてくれていいですね」

とお話をいただくこともでき嬉しく思います。

 

来年の運動会では踊りの披露だけではなく、地域の児童館として綱引きやリレーに職員が出ているかも…

なんて冗談を言いたくなるほど参加した時間に反して素敵で濃い時間になりました。

 

運営にあたった役員さんはじめ、参加してくれた皆さん。本当にありがとうございました。

 

児童厚生員 榎戸 勇太(16)

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー