日時:H29.7.20(木)

参加人数:第一生活クラブ75名

場所:所沢市立みどり児童館児童室 新所沢まちづくりセンター調理室

 

毎年夏休み恒例の、2年生が作るカレー作り。

今年は、夏休みに入って2日目、第一生活クラブの2年生だけで、新所沢まちづくりセンター調理室で作りました。

エプロンや三角巾をつけて、調理の準備をします。

この日は、1年生と2年生は学校のプールがあり、帰ったらカレーができていることを、とても楽しみにして出かけました。

 

調理を始める前に、火や包丁を使うので、ふざけたりしないことなど約束しました。

「おいしいカレーを作りましょう、エイエイオー!」

と、掛け声とともに調理開始です。

 

手をよく洗ってから調理を開始します。

 

玉ねぎの皮をむいています。

 

「猫の手にするんだよね」

「昨日、カレーをおかあさんと作ったから、上手に切れるよ」

 

全員に、全部の野菜を切ってもらいます。

玉ねぎを切ると、

「目がしみる~、涙がでる」

と、涙ぐみながらも頑張っています。

 

「先生、野菜を切るのじょうずだね」

「そうだよ、毎日お料理してるからね。」

 

大きな鍋に触らないように、気を付けながら、炒めていきます。

 

「火を止めてルーを入れるんだよね」

 

「おいしくなあれ」

最後におまじないを言って、くつくつ煮えるのを待ちます。

 

生活クラブで育てているきゅうりも、一緒に切りました。

「やったあ、できた!」

 

次は、児童室に戻って、昼食会の会場準備です。

 

大きなお鍋を前にして、カレー班の人に、アピールポイントを発表してもらいました。

「おいしくできたので、是非食べてください」

 

カレーを作った2年生にいただきますの号令をかけてもらいました。

 

「どこの班がおいしいかな。」

自分が作ったカレー、他の班が作ったカレー、味比べをするのも楽しそうです。

 

 

 

作った人の宣伝が良かったのか、おかわりに長い列ができ、あっという間に完食しました。

「ああ、お腹いっぱい」

 

大好きなカレーも、皆で作って一緒に食べると、さらにおいしく感じるようです。

 

暑くて長い夏休みが始まりました。

これから、生活クラブでは、様々な行事があります。

一緒に過ごす仲間と、たくさんの思い出を作って欲しいと思います。

 

 

 

放課後児童支援員 滝口 浩子(4)

 

 

 

 

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー