日時:H28.7.21(木)~8.31(水)

第二生活クラブ 70名 夏の一時預かり 7名 計77名

場所:所沢市立みどり児童館別館

放課後、留守家庭のお子さんをお預かりしている生活クラブですが、

夏休み期間中は朝から1日、児童館で過ごします。

 

約40日間の長い夏休み、

子ども達が毎日楽しく充実した夏休みを過ごせるよう、

生活クラブでは日々の生活の中に、

色々な遊びや活動を取り入れたり、行事を行いました。

 

まず、夏休み初日、7月21日は昼食会を行いました。

 

ブログでも記事にしていますので、

詳しくはそちらをご覧ください♪ ⇒ 昼食会

 

7月25日~29日はかんたん工作を行い、

今年は傘袋ロケットを作りました。

傘袋に空気を吹き込み、口をしっかりしばった後、

先端にガムテープを巻いておもりにし、反対側には羽をつけてできあがりです。

 

出来上がると早速体育室で飛ばしていました。

DSC04518DSC04511

 

 

 

 

 

 

 

 

その日のうちに家に持ち帰った子どももいましたが、

児童館に置いておき、夏休み中、時々思い出しては遊ぶ子どももいました。

 

翌週、8月1日~5日は「相撲をしよう!」

 

第二生活クラブの子ども達はなぜか相撲が大好き(笑)

春休みも

「すもうがしたい!」

と言って、遊んでいましたが、

夏休みの相撲は、最終日の金曜日に第一生活クラブと合同相撲大会があるので、

ちょっと気合の入れ方が違います。

相撲をする時には準備体操もしっかりと。

DSC04974

 

 

 

 

 

 

 

 

単純に

「相撲がしたい」…

と楽しむ子どもや、

相撲はしなくても、

「行司をやりたい!」

という子ども、

また、

「観戦、応援する!」

という子どももいて、相撲への参加スタイルは様々です。

DSC04611DSC04585

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして1週間、相撲を楽しみ…

金曜日は合同相撲大会に臨みました。

 

大会前までは本館に勝てるかな…?と自信がなかった子ども達ですが、

終わってみれば、横綱、大関、小結は別館の子ども達。

この勝利のおかげで子ども達は少し自信をつけたようでした。

 

相撲大会の様子は、ブログに記事にしてありますので、

そちらをご覧ください。⇒相撲をしよう!

 

8月の2週目、3週目あたりは、

子ども達も保護者の休みに合わせて欠席する子どもも増えてきて、

本館で第一生活クラブと合同保育になることもあり、交流しました。

 

また、夏休み期間は午前午後それぞれ1時間、フープと竹馬をする時間を設け、

その時間には第一生活クラブの子ども達が別館に遊びにきて、一緒に楽しみました。

DSC04501DSC04498

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年までは

「相撲をしよう!」

同様、1週間のみの取り組みだったのですが、

今年は夏休み期間中、毎日取り組むことで、

フープを長い時間回せるようになった子、竹馬に乗れるようになった子…

それぞれ、たくさんの成長がみられました。

 

そして、8月23日に行われたお楽しみ会。

 

以前のブログ記事にも載せましたが、⇒お楽しみ会

午前中は2年生がカレー作りをしてくれました。

DSC04821DSC04844

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、本館、別館の子ども達みんな一緒に2年生が作ってくれたカレーで昼食会。

午後は合同ドッジボール大会を行いました。

DSC04884DSC04882

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の子ども達、特に3年生は、

このドッジボール大会にすべてをかけていると言っても過言ではないほどの

熱の入れようでした。

夏休みに入る前から毎日ドッジボール、毎月ドッジボール大会。

夏休みに入ってからはますます士気が上がっていき、

チーム決めやチーム練習、ドッジボールリーダーの話し合いが行われていました。

そして、結果は…?!

 

優勝旗をかけた選抜チームの試合は、

試合に出た子ども、応援する子ども達の気持ちがひとつになり…

優勝することができました!!

DSC04903

 

 

 

 

 

 

 

 

この優勝旗が欲しくて欲しくて…!頑張ってきた1年間。

本当におめでとう。

 

そして翌日、8月24日からは共同製作。

今年は2年生の子ども達が普段の遊びの中で、

折り紙を使ってのドールハウスに凝っているので、

毎年やっているダンボール製作と組み合わせることはできないか?と思い、

子ども達におろしてみました。

 

夏休みに入ると、

毎日のように近くのドラッグストアにダンボールを取りに行き、

準備を進めてきた実行委員の子ども達。

 

3日間という短い期間で友だちと協力しながら仕上げ…

DSC04963

DSC04961

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなのまち、『みどりセンター』が出来上がりました。

DSC05022

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お楽しみ会は3年生が中心になって進めたのに対し、

こちらは2年生が大活躍。

お買いものができるスーパー、秘密基地、大きな橋、

そして、その橋から眺められる、2年生が作りためてきた折り紙の町。

すべり台。

 

みんなの作りたい!遊びたい!が全部つまった共同製作が出来上がり、

毎日たくさん遊びました。

DSC05035

DSC05032

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、夏休み最後の日。

生活クラブ恒例、この日のおやつはドリンクバーです!!

DSC05069DSC05068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どれにしようかな~♪」

子ども達はいろんなジュースに目移りしながら、

たくさんおかわりをしました。

 

そして、閉館30分前。

3年生からこんな提案が。

「夏休み最後にみんなでドッジボールをしたい」

 

1~3年生、男の子も女の子もみんな交じって…

ドッジボール大会まではピンと張りつめた空気の中、

練習してきた子ども達ですが…

この時のドッジボールは違いました。

 

みんな笑顔で!

のびのびとドッジボールを楽しんでいました。

 

子ども達のそんな姿を見て…

「みんな、今年は本当にいい夏休みだったね…!」

職員一同、思わず声が揃ってしまいました(笑)

 

この夏休み、子ども達は色々な活動や行事だけでなく、

いろいろな友だちとも関わりながら、遊びの幅も広げていきました。

子ども主催の将棋大会や将棋教え会。マンカラ大会、郷土かるた大会など。

子ども自ら遊びを考えたり、工夫したり。

本当に毎日毎日楽しく過ごしていました。

DSC04628DSC04568

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休み、色々な活動や行事を経て、

またひとまわり大きくなった子ども達。

 

この経験はきっと色々な場面で子ども達の力となっていくことでしょう。

DSC04909

 

 

 

 

 

 

 

 

保育士  北田 奈巳 (12)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー