日時:H27.8.24~28 10:00~17:00

参加人数:第二生活クラブ 77名(夏の一時預かり児童を含む)

場所:所沢市立みどり児童館別館 集会室

 

夏休み、色々な経験をした子ども達。

その経験を活かし、

夏休み最後の週は毎年、

班の友だちと協力して取り組む共同製作を行っています。

 

今年も夏休みに入ってすぐに実行委員を募り、

共同製作の準備を進めてきました。

 

そして、今年のテーマは「おばけ迷路」に決定!

今年はどんな風になるのかな?

 

8月24日。共同製作初日。

ここから3日間かけて、製作に取り組みます。

 

各班に割り当てられたダンボールを使い、まず、

班ごとに仕切りを作ります。

DSC02665

 

 

 

 

 

 

 

 

第二生活クラブは10班に分かれているので、10個のコーナーができました。

 

その後は各班ごとに割り当てられたしかけ作りに取り組みます。

 

では、各班のしかけをちょっと紹介しましょう。

 

この鍵を開けると謎の箱が入っていて、さらにその中からカッパが!?

DSC02680DSC02728DSC02730

 

 

 

 

 

お化け屋敷ハウス。

この前を通る子ども達をここから驚かすんですって。

DSC02734

 

 

 

 

 

 

 

 

くもの巣と落とし穴。

DSC02749DSC02738

 

 

 

 

 

 

 

 

くもの巣はこの班からヒントを得て、他の班も作ってました。

 

「しかえしの道」ならぬ、「しかえるの道」??

DSC02724

DSC02725

 

 

 

 

 

 

 

 

廃材のかえるの箱を利用してダジャレにしたんですね(笑)

 

でこぼこの道。ここを通る時は足元に注意!

結構痛いんですよ。

DSC02735

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの班はふわふわな道。

ふわふわでもちょっと違った感触にきっと驚くはず。

DSC02727

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな狭い迷路は子ども専用ですね。(大人も入りたい~!)

DSC02718

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはトイレの花子さんの場所だそうです。

誰が花子さんになるのかな?

DSC02743

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、迷路の最後はすべり台でゴールだそうです。

DSC02741

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは班の友だちと製作の様子。

DSC02674

 

 

 

 

 

 

 

 

階段作り。

「ここ、おさえてて」

「わかった!」

DSC02696

 

 

 

 

 

 

 

 

「でこぼこの道の上は屋根をつけようよ!」

「オレ、おさえてるからよろしく!」

DSC02694

 

 

 

 

 

 

 

 

「ねぇねぇ、こんなふうにしたらみんなおどろくよね!」

「いいねぇ~」

DSC02722

 

 

 

 

 

 

 

 

な~んて、右にいるふたりはにやにやしています(笑)

 

今回の共同製作は班での取り組みでもありがますが、

迷路ということで各班同士の連携も必要です。

お隣の班と相談しながら、迷路のつなぎ目の出入口も作りました。

 

そして、3日間かけて作ったおばけ迷路、いよいよ完成~!

DSC02739

 

 

 

 

 

 

 

 

「おばけ迷路」初日。

入口には長い列ができています。

「こわいかな?」

「自分たちで作ったんだからこわいわけないじゃん!」

「たのしみだね~」

DSC02751

 

 

 

 

 

 

 

 

色々なつぶやきが聞こえてきて、子ども達のワクワクが伝わってきます。

 

「おばけ迷路なんだから、暗くしないと!」と、子ども達。

「う~ん!やっぱりすこしこわい…」

DSC02754

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、少しすると面白さの方が増し、

迷路内は大混雑!大盛況!

DSC02789

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、驚かす方の子ども達もとても楽しそうで、

汗びっしょりになりながら遊んでいました。

 

中には

「もう20周もした!」

なんていう子も!

 

お迎えにきたお母さんもわが子を見て思わず、

「将来、お化け屋敷でアルバイトしたいなんて言うじゃないかしら?」

と言うほどの熱の入れようでした(笑)

 

そして、翌日には第一生活クラブの子ども達も遊びにきました。

これまた好評で…

そして驚かす方も思わず力が入り、半分が壊れてしまいました。

でも、子ども達のいい笑顔!

まさに遊び尽くした!という感じでした。

 

最終日は子ども達の希望で、おばけ迷路で昼食会。

各班ごとのスペースで

「いただきま~す!」

DSC02814DSC02797

 

 

 

 

 

 

 

 

一層、班の絆が深まり、夏休み最終日にいい思い出ができました。

 

始まるまで、どんな迷路ができあがるんだろう?と思っていましたが、

子ども達の想像力&創造力は本当に素晴らしいです。

 

でもやはりそれだけではなく、

私達の支援の仕方によって、いかに子ども達の力を引き出してあげられるか…?

ということも実感し、私達も学ぶことが多くありました。

 

今年のみどり児童館生活クラブの夏休み。

本当に毎日充実していて、暇を持て余すなんてことがないくらい。

 

子ども達から、

「あ~楽しかった!夏休み終わっちゃうのつまらないなぁ~」

なんて声も聞かれました。

 

そして、共同製作で絆を深めた今回の班活動でしたが、

この班での生活もあと1ヶ月で、来月には班替えがあります。

来月には新しい友だちと新しい班づくりが始まります。

今回の活動で、それぞれの力を見出し認め合い、自信をつけ子ども達。

この活動を活かして班づくりができるといいなと思います。

 

保育士  北田 奈巳 (8)

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー