日  時:8月20日(土)21日(日)15:00~21:00

 

 

蝉の鳴き声が響いた夏ももう終わり…

どこか寂しくもありますが、児童館と道路を挟んで向かいにある中央公園ではそんな夏の終わりに毎年町会のおまつりが行われており、
今年は縁あって児童館も参加させていただくことになりました♪

 

台風の接近もありドタバタではありましたが、2日間の様子をお伝えしたいと思います

 

児童館からは夜店の出店とゲームコーナー、児童館のおまつりで使用したおみこしの貸出など内容盛り沢山での参加でした。

 

初日は台風接近の為、ゲリラ的に雨が降る中、実行委員長の

「晴れる事を信じてやろう!」

という熱き想いで雨天決行!!

 

「やると決めたらやるぞ!」
って気持ちに押されるように児童館も少し遅れて参加。

 

児童館の夜店は「たいやき」「おさつスティック」「原宿ドック」と甘いものいっぱいでその名も「みどり甘味処」

IMG_20160820_174406

初日はお天気の関係で少量の販売でしたが

「買いにきたよー」

「児童館も参加してるっていうんで探しましたよー」

と雨の中でもわざわざ足を運んでくれる小中学生や高校生、乳幼児の親子さんのおかげで見事売切れでした。

本当にありがとうございました!!

 

また雨の中でも頑張っていた地域のみなさんにも拍手。中にはこんな状態でも販売するお店もありました。

IMG_20160820_181643

 

そして2日目。

台風が3つ同時に発生しているというなかなかない状況下の中での、奇跡的な晴れ間が覗く一日だったのは町会の皆さんの熱い願いと神通力が通じたからでしょうか。

 

児童館も予定していた内容全て実施!

まずは初日に予定していたものの出来なかった「おみこし」です。

町会の役員さんやおまつりに遊びにきていた子どもたちで担ぎ、本格的なスタート前のおまつり会場を

「わっしょい!わっしょい」

と定番の掛け声と共に会場内を回ってくれました。

image1

最初は人数こそ少なめでしたが、繰り返す度に人も変わり、たくさんの方に担いでいただけました。

児童館のおみこしを作った子ども達もきっと大満足のことと思います♪

 

 

続いてはゲームコーナー!

おまつり定番のゲームといえば「射的&輪投げ」

image2

児童館ならではの味のある手作りゲームは1時間程の実施でしたが町会の方が用意してくれた景品のお菓子効果も相まって子ども達が次々に集合。

また、ゲームコーナーはおまつりの手伝いをしていた学生ボランティアの方や町会の方が中心になって運営をしてくれました♪

image3

参加する児童の年齢によって的の位置を近づけたり、うまくできないときは

「あーもう少しで当たるねー」

「すごーい!ほとんどあたってたね」

と優しく丁寧に対応してくれ、温かな空気の中でとても楽しいコーナーになりました。

 

そして夜店の2日目。

 

2日目は初日に参加できなかった方も集まった為か、大賑わいで、もちろん夜店も大盛況!!

IMG_20160821_191847

何度も足を運んでくれる小学生や

「おいしかったからまたきちゃった♪」

なんて「おかわり」の声がとても嬉しく感じました。

 

「おさつスティック」は館長が生活クラブのOB、OGに試食をお願いし、中学生のお墨付きをもらっていたこともあり、大人気!

「たい焼き」は安定の人気でいち早く売切れ、「原宿ドック」はおしゃれな名前に中高生の購入が多かったように感じます。

原宿ドックのチーズ味は温める工夫を加えることでよりおいしくなることが判明。

工夫って大切ですね♪

 

2日目限定の「お絵かきせんべい」はたこせんにかき氷のシロップで好きな絵を描いて、色とりどりの砂糖で色付けする工程が乳幼児さんには楽しいようで

「もっとかくー」

「もっかい!(もう一回)」

なんてリクエストが沢山!そしてなにより

「ほら!こっち向いてー♡ カシャ!」

お父さん、お母さんの記念撮影タイムはもっと沢山!(笑)

IMG_20160821_170342 IMG_20160821_170405

 

職員が販売に追われる中、会場ではやぐらで太鼓の演奏や盆踊りなどおまつりらしい催しも目白押しでした。

IMG_20160821_200016

夜は9時過ぎまでお祭りは続き、児童館より出店した夜店は全て完売で終了!!

ありがとうございました♪

また、沢山の方にきていただき、色んなお話もさせていただくことが出来ました。

中学生からは

「以前図書館と共催でやったイベント(クッキング企画)に参加したいので、また企画してください!」

高校生からは

「忙しくて遊びに行けないけど、また友達と行きますね」

なんてなかなか会えなかったり、来てもらう機会がない中でも繋がりも感じることが出来ました!

 

地域に出ていってこそ分かる大切な経験。

今後もこういった繋がりと地域と共にある気持ちを大切に…来年も続けて参加できたら嬉しく思います♪

 

 

児童厚生員 榎戸 勇太(14)

 

 

 

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー