日時:平成26年10月18日(土)12:30~17:00

参加人数:28名

 

台風が続き、久しぶりの晴れた週末…

動物に見立てられるものを探しながらまちを歩き、いつもと違う角度からまちをみてみよう!

と『サファリタウンをつくろう!』を行いました。

この事業は、日本建築学会の『子どものまちいえワークショップコンペ』

の最優秀賞をとった早稲田大学人間科学部佐藤将之研究室が企画をしたもので、

是非みどり児童館でというお話を頂き、児童館が共催として実現したものです。

 

それでは、様子をお伝えしましょう♪

DSC05281

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、受付で名前を伝え、グループを確認!

男の子たちは、照れながら名前を伝えていました(笑)

 

DSC05285

 

 

 

 

 

 

 

 

そして集合時間!

「グループに分かれる前にゲームをします!!」

大学生のお姉さんたちが説明をしてくれました。

このゲームはとっても簡単!

一切声をださず、制限時間内で誕生日順に並び円になるゲームです。

 

DSC05292

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲームが始まると、子どもたちも大学生も大人も一緒になって、手を使い伝えていきます。

そして、あっという間に制限時間に…

「1月の人~?」

「2月の人~?」

誰1人間違えず、綺麗に1月~12月までちゃんと並ぶことができました♪

 

DSC05293

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちの緊張もほぐれてきたところで、

グループのリーダーのお兄さん・お姉さんの自己紹介!

 

DSC05301 DSC05297

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、各グループに分かれたあとは、みんなで人間知恵の輪をしました。

初めてのお友だちもいるのですが、さすが子どもたち…

「ここくぐって!」

「○○ちゃんが跨いだら?」

みんなで協力して解いていきます。

 

DSC05302 DSC05309

 

 

 

 

 

 

 

 

2回続けてしましたが、子どもたちだけでの人間知恵の輪と大人も交じっての

人間知恵の輪では難易度が違うようで、人数が増えると交じりあった手を解くのに

苦労しているチームも見られました。

 

DSC05313 DSC05316

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、解けたときにはみんなで大喜び!!

 

DSC05320 DSC05284

 

 

 

 

 

 

 

 

グループでのまとまりができたところで、サファリタウンの説明です。

今回は、4つのグループに分かれ、それぞれのルートに沿ってまちあるきを行いました。

場所によって全く違うルートです。

これからどんな動物が見つけられるか楽しみですね♪

 

DSC05322

 

 

 

 

 

 

 

 

出発♪

子どもたち1人に対し、大学生のお兄さん・お姉さんが1人ずついてくれたので、

子どもたちも安心して参加できたのではないでしょうか☆

 

DSC05325  DSC05330

 

 

 

 

 

DSC05329

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園をスタートし、約2時間まちあるきをしながら動物に見立てられるものを探します。

さっそく動物を見つけた子どもたちは、

「これはかえるに見える!!」

「あのマンションは、ライオンに見えるよ!!」

と、次々にお兄さんたちに伝え、マップにシールを貼っていきます。

マップは、あっという間にシールでいっぱいに…♪

 

DSC05339 DSC05341

 

 

 

 

 

 

 

 

児童館に着くと、お気に入りのものの写真に動物の絵を描き加えていきます。

まちあるきの最中に写真を撮っていた大学生のお兄さんたち。

実は、撮った写真はすぐにメールで送られ、児童館にいるお兄さんたちが印刷をしていました。

ですので、児童館に着いた時にはすぐに絵を描く作業に進められたのです!

 

自分たちで選んだものなので、子どもたちは悩むこともなく、どんどんと絵を描いていました。

 

DSC05340

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中…

夢の中にいる子が…

たくさん歩いて疲れてしまったのでしょうね。

このあと、起きて自分の絵を描いていましたよ♪

 

 

DSC05345 DSC05361

 

 

 

 

 

DSC05358

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくすると、みんなの描いてくれた絵が、次々と出来上がっていきます。

 

DSC05352 DSC05356

 

 

 

 

 

 

 

 

描かれた絵はマップの周りに並べられ、今か今かと待っています☆

 

 

DSC05365

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC05366 DSC05368

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして…

いよいよサファリタウンが創られていきますよ♪

スタートした公園から順々に置かれていく動物たち…

子どもたちも気になるようで、

「これはどこに置くの??」

とお手伝いをしていました(^^)

 

DSC05370

 

 

 

 

 

 

 

 

表は、みんなが描いてくれた動物。

 

 

DSC05371

 

 

 

 

 

 

 

 

裏は、実際のものになっています。

 

DSC05373

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、大きなマップに、たくさんの動物が見つけられました!

お兄さんお姉さんたちから、

「まちあるきをして、みんなの住んでいる場所に新しい発見ができたと思います。」

という話がありました。

 

DSC05379 DSC05382

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、付けていた名札をボードに貼り、感想を書いて、今回のサファリタウンは終わりです!

 

 

IMG_7697light

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめは、どんなものになるのかな?と思っていましたが、

子どもたちはあっという間にサファリタウンの世界に引き込まれ、

楽しんでいる姿を見て、とても嬉しく感じました。

また、この事業を通して子どもたちの想像力・発想力の豊かさに驚かされました。

 

普段何気なく通っている道端にあるものや建物をたくさんの動物に見立てるという体験を通し、

これからは、様々なものを違う見方ができるのではないかと思います。

 

早稲田大学人間科学部の佐藤将之先生をはじめ、学生のみなさん、

本当にありがとうございました。

今後、他の事業でも一緒にできることを楽しみにしています。

 

児童厚生員 関根詩歩⑦

こころまーるく笑顔で保育 Commam Blog

カテゴリー

最新記事

バックナンバー